オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方
揚げだし大根のあんかけ

 だしの染み込んだ大根をサッと揚げて、熱々のあんかけをかけた「揚げ出し大根」。あらかじめしっかり火が通っているので、少ない油で焼き揚げてOK!ジューシーで、とろけるような大根の味わいがたまりません!

揚げだし大根のあんかけ
材料(2人分)

大根(だしマリネ®2、1.5cm厚、いちょう切り)・・・8個
片栗粉・・・適量
サラダ油・・・適量
A [ だしマリネ®のだし汁・・・200ml、醤油・・・大さじ1、みりん・・・大さじ1、水溶き片栗粉(水:片栗粉=1:1)・・・適量 ]

刻みねぎ、おろし生姜・・・各適量

<1>大根の水分をキッチンペーパーでかるく取り、片栗粉をまぶす。
<2>小鍋にAの材料を入れて混ぜ、中火にかけてとろみがつくまで混ぜ合わせておく。
<3>鍋に3cmほどのサラダ油を入れて中火にかけ、大根をカラッと揚げ、油をきる。
<4>器に(3)を盛り、(2)をかけ、刻みねぎ、おろし生姜をのせる。

スキレット石焼ビビンバ

 だしマリネ®した野菜で簡単にできるナムルは、ビビンバだけではなく、簡単に作れるスピードおかずの一品としても使えます。だしの味のベースがあるので、塩、胡椒もほんの少しで味が決まります。ビビンバのナムルは野菜によって味の入り方が違うので、ちょっと面倒でも野菜ごとに分けて味付けをして下さいね。

スキレット石焼ビビンバ
材料(2人分)

しめじ(だしマリネ®2)・・・1/2房程度(小分けにしておく) 小松菜(だしマリネ®2、ざく切り)・・・一株
にんじん(だしマリネ®2、千切り)・・・1/4本
みょうが(だしマリネ®1、千切り)・・・2個
塩、胡椒・・・各少々
ごま油・・・適量
豚ひき肉(だしマリネ®1)・・・100g

コチュジャンたれ 
煮切り酒・・・50ml
コチュジャン・・・大さじ1/4

ご飯・・・2膳分

<1>しめじ、小松菜、にんじん、みょうがでナムルを作る。小さなボウル4個にそれぞれの野菜を入れて、塩、胡椒で味を調え、ごま油をたらして混ぜ合わせておく。
<2>小さなボウルにコチュジャンたれの材料を入れて、ホイッパーでよく混ぜ合わせておく。
<3>フライパンにサラダ油(分量外)をひき、豚ひき肉を炒め、色が変わったら、(2)を加えて、炒め合わせる。
<4>スキレットにサラダ油(分量外)をひき、ご飯、(1)のナムル、(3)をのせたら、火にかけて中火で1~2分熱する。
<5>熱くなったスキレットを鍋敷きの上にやけどしないように置き、全体をよく混ぜ合わせて食べる。

スタイルUPアイテム
写真  私は自他ともに認める調味料フリークで、国内外問わず、スーパーに行くと必ず調味料売り場をぐるぐる見て回ります!特に海外のスーパーはテンションが上がってしまいます。そして、どこの国に行っても必ずチェックして購入してくるものが、クノール®のキューブブイヨンです。日本にはチキン、ビーフコンソメがありますが、料理の文化の違う海外では、定番以外にその国ならではの味のキューブがあるんです。その面白さを知ってからキューブブイヨンにハマって集めています。最近訪れた香港では、中華料理の高級食材でおなじみの「金華ハム」風味のチキンブイヨンを見つけました!先日、スープとおかゆを作ってみたのですが、まさに有名高級中華料理店で出されるようなさっぱりした上品な味でした。ぜひ海外に行かれる際には、クノール®のキューブブイヨンを探してみて下さい!楽しくてハマりますよ!!

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る