だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ

だしツナ卵サンド

 ツナ缶を使うときは、油を切ってからツナを粉だしでだしマリネ®しておくと、魚の臭みが軽減されて、ぐっと美味しくバージョンアップします。今回はこのツナと粗く刻んだゆで卵をディルマヨネーズで和え、たっぷり挟んでボリュームサンドイッチに!ディルの爽やかな風味がアクセントになって、香りが鼻に抜ける感じがなんともいいんです。サンドイッチをカットするときは、オーブンシートに包んでカットすると、どんなに具だくさんのサンドイッチでも綺麗にカットできます。

だしツナ卵サンド
材料(2人分)

ツナ缶( だしマリネ®1 )・・・中1缶
ゆで卵(粗く砕いておく)・・・2個
マヨネーズ・・・大さじ2
ディル・・・適量
黒こしょう・・・適量
バター・・・適量
全粒粉食パン(6枚切り)・・・4枚

<1>ボウルにツナ、ゆで卵、マヨネーズを入れてよく混ぜ合わせる。
<2>(1)にディルの葉を入れて、ざっくり混ぜ合わせる。
<3>パンに(2)をたっぷりのせてもう一枚のパンをのせる。
<4>(3)をオーブンシートにのせて、キャラメル包みで包み、セロファンテープでとめる。
<5>(4)を真ん中から2つにカットして、器に盛る。

紫キャベツのコールスロー

 簡単にできて、見栄えもするコールスロー!食卓に、お弁当の隙間おかずに、ちょっと添えるだけでグッと華やかになるので、作っておくことが多い常備菜です。オイルを他のものに変えて作ると、また違った味わいが簡単に楽しめるので飽きませんよ。粒マスタードは多めがオススメ。ナッツの他にもドライフルーツも加えるとさにに豪華&美味ですよ。

紫キャベツのコールスロー
材料(2人分)

紫キャベツ( だしマリネ®1 、千切り)・・・1/4個
くるみ(煎って、砕いておく)・・・10個
パセリ(みじん切り)・・・あれば適量
A[ アップルサイダービネガー(なければりんご酢で)大さじ1、粒マスタード・・・小さじ2、オリーブオイル・・・大さじ1 ]

塩・こしょう・・・適量

<1>ボウルにAを混ぜ合わせておく。
<2>別のボウルにだしマリネ®した紫キャベツの水気を軽く切っていれ、くるみ、1を入れてざっくり混ぜ合わせる。
<3>(2)を器に盛って、パセリを散らす。

スタイルUPアイテム
写真

 息子がアメリカから持って帰ってきた「 HOT HONEY 」にハマっています。蜂蜜なので甘いのですが、そのあとすぐに辛さがやってくるんです。でも、ただ辛いだけでなく、スパイシーな味わいもあって、美味しい調味料です。現地ではホットドッグやピザにかけるのが定番のようでして、ケチャップやマスタードと並べられているそうです。先日、カレーにちょっと加えてみたら、コクが増して、スパイシーさが際立った味わいが最高に美味でした。今、蜂蜜に唐辛子やスパイスを色々加えて実験中!美味しい調味料ができ上がったら紹介しますね!アメリカでお土産をお願いすることがあったら、是非「HOT HONEY」を頼んでみて下さい。結構クセになりますよ。

PROFILE 八代恵美子 編集、ライター、フードクリエイター 数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)がある。