だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ

オクラとトマトのベーコンオイル炒め

 オクラとトマトのだしマリネ®は暑いこの時期の定番常備菜。サラダのトッピングに、おひたしに、煮物に大活躍!この炒め物はベーコンから出た油を利用して炒めるのがポイント!香ばしい油の味わいと野菜とだしの旨味のコンビネーションが絶品!味付けも塩、胡椒だけでここまで美味しくなるとは思えない程です。ご飯やお肉、お魚にかけて、召し上がってみて下さい。

オクラとトマトのベーコンオイル炒め
材料(2人分)

オクラ( だしマリネ®2 、輪切り)・・・6本
トマト( だしマリネ®2 、ざく切り)・・・中1個
ベーコン(千切り)・・・2枚
塩、胡椒・・・各適量
砂糖・・・少々

<1>フライパンにベーコンを入れて中火にかけ、油を出しながら、こんがりと焼き、油を残したまま、ベーコンだけをボウルなどに取り出しておく。
<2>(1)にオクラ、トマトを入れて炒め、トマトが崩れてきたら、塩、胡椒、砂糖で味を調える。
<3>(1)で外しておいたベーコンを2に加えて混ぜ合わせる。

豚バラと白滝の山椒煮

 我が家では欠かせない万能調味料“山椒醤油”でつくる炒め煮のバリエーション。今回はこの煮物を、醤油を始めとする基本調味料に粒山椒や粉山椒をプラスして作れるレシピで御紹介しています。私は乾物を戻すときは、すべてだしで戻します。中でも干し椎茸は濃厚な味わいのだしになるため、少ない分量の基本調味料でしっかりと味が決まります。ごま油と山椒の風味がくせになる1品です。

ピーマンの炒り煮鶏節添え
材料(2人分)

干し椎茸( だしマリネ®2 、スライス)・・・2枚
にんじん(千切り)・・・小1/2本
豚バラ肉(一口大)・・・4枚
白滝(あく抜きすみのもの、食べやすい長さに切る)1/2パック
生姜(すりおろし)・・・1/2掛け分
ごま油・・・大さじ1

A[ だしマリネ®のだし汁・・・1/2カップ、砂糖・・・大さじ1、酒・・・大さじ1、みりん・・・大さじ1、醤油・・・大さじ1、粒山椒・・・小さじ1/2~お好みで ]

<1>鍋にごま油を入れて中火にかけ、生姜をいれて炒める。香りがたってきたら豚バラ肉を入れて炒め、肉の色が変わってきたら、にんじんを加えて更に炒める。
<2>(1)に白滝を加えて炒めたら、だしマリネ®した干し椎茸とそのだし汁、Aを加えて、中弱火で汁気が少し残るくらいまで煮る。

スタイルUPアイテム
写真

 山椒という文字が目に入るとすかさず手が伸びる、山椒好きの私。この商品は、私が大好きなごまと山椒が一緒になり、一気に引き寄せられたもの。香ばしい醤油の風味とぴりっと辛い味わいの山椒がごまにコーティングされていて、ご飯や野菜にかけるだけで味わいがアップするトッピングの王様!ごまを擦って、マヨネーズと混ぜたものは野菜スティックのお供です。このごまは味くらべというシリーズで、他にも柚子胡椒やひじきと梅などがあり、毎日かけたり、混ぜたりしているので1袋をあっという間に使い切ってしまうほどです。一度味わったらヤミツキになりますよ。フタバの味くらべシリーズの「山椒ごま」は紀ノ国屋の通信販売でも購入できます

PROFILE 八代恵美子 編集、ライター、フードクリエイター 数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)がある。