オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん
二色冷やしうどん

 食欲の落ちる夏においしいのは、ツルリとのどごしのいい冷たいうどん!めんつゆはぜひつくってください。コクがあって、少し酸味もあるゴマみそダレも美味。2種類のつゆとたっぷりの薬味で、楽しい食卓をつくりましょう。

二色冷やしうどん

 ★1人分501キロカロリー、脂質9.5グラム、塩分7.1グラム

材料(4人分)

うどん(冷凍、乾麺など好みのもの)・・・4人分

めんつゆ 
水・・・2と1/3カップ
だし昆布・・・5センチ角1枚
しょうゆ・みりん・・・各1/2カップ
削り節・・・15グラム

ゴマみそダレ 
白ごま・・・大さじ6
みそ・・・大さじ3~4
酢・・・大さじ4
みりん・・・大さじ2
だし汁・・・1カップ

ミョウガ・・・4個
青ジソ・・・10枚
万能ネギ・・・4本
おろしショウガ・・・適宜

二色冷やしうどん

<1>めんつゆを作る
 鍋に水、だし昆布を入れて弱火にかける。煮立ってきたら、しょうゆ、みりんを加え、再び煮立ってきたら削り節を入れて、弱火で3分ほど煮る。

<2>めんつゆを冷ます
 (1)をこして、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷ます。

<3>ゴマみそダレを作る
 白ごまはすり鉢に入れて、油がにじんでくるまで、すりこぎでよくする。みそを加えてよく混ぜ、さらに酢、みりん、だし汁を加えて、ゴマみそを溶くようにして、よく混ぜる。

<4>薬味を用意する
 ミョウガは縦半分に切り、薄切りにして水でサッと洗い、水気をきる。青ジソは軸を切り、縦半分に切る。重ねてせん切りにする。万能ネギは長さを3~4等分に切り、まとめて端から小口切りにする。好みでショウガをすりおろす。

<5>うどんをゆでる
 鍋に湯を沸かし、うどんをゆでる。すぐに冷水にとって冷まし、水気をきる。

<6>盛り付ける
 器にうどんを盛り、つゆとタレ、薬味を添える。

二色冷やしうどん わたしの台所

 市販のめんつゆは手軽ですが・・・。家で作るめんつゆはスッキリとして雑味がなく、別格のおいしさです。うどんはゆでるだけなのですから、つゆはぜひ作りましょう。

 水にだし昆布を入れて、まずは弱火でゆっくりと煮出します。しょうゆ、みりんを入れ、沸いたら削り節を。弱火で3分ほど煮てこせば、めんつゆのでき上がり。

 冷蔵庫に入れておけば、3日ぐらいはもちます。素揚げしたナスなどの夏野菜を、めんつゆにジュッと漬けた揚げびたしも最高。親子丼のつゆにもなり、便利です。

 ちなみに二色冷やしうどんの塩分量は、めんつゆとゴマみそダレの全量を含む塩分量。お好みで加減して召し上がってください。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る