オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方
グリーングリーンポテサラ

 デリ屋さんで食べたアボカドのポテトサラダが気に入ってしまい、自分なりのお好みの味わいにカスタマイズしたグリーングリーンなポテトサラダ。アボカドはだしマリネ®することで独特な臭みも消え、まろやかな味わいに仕上がり、マヨネーズを大量に使わなくても、コク旨に。ゆず胡椒とブラックペッパーの2つの辛味がいいアクセントになり、くせになる美味しさです。

グリーングリーンポテサラ
材料(2人分)

じゃがいも(だしマリネ®2)・・・1個分
だしマリネ®のだし汁・・・50ml
アボカド(だしマリネ®1、マッシュしておく)・・・1個
ブロッコリー(だしマリネ®2、粗く刻む)・・・1/2個分
バター・・・5g

A[ マヨネーズ・・・大さじ3、ゆず胡椒・・・小さじ1、かつお節・・・小さじ1、ブラックペッパー・・・適量 ]

<1>耐熱容器にじゃがいもとだし汁を入れて、ラップをかけ、電子レンジで3分ほど加熱して、取り出したら熱いうちにじゃがいもをつぶし、バターを加え混ぜる。
<2>Aを混ぜ合わせておく。
<3>(1)にアボカドを加え、さっくり混ぜ、(2)を加えたら全体に混ぜ合わせる。
<4>かつお節、ブラックペッパーを加えて、軽く混ぜ合わせる。

豚の薄切りだしチーズロール

 だしと乳製品の相性は抜群!中でもだしとチーズの組み合わせは鉄板。塩を使わなくとも、粉だしと粉チーズを振りかけて焼いただけのお手軽料理とは思えないほど、手の混んだ味わいに!にんにく風味の舞茸ソテーと一緒に食べるのがオススメ!

豚の薄切りだしチーズロール
材料(2人分)

豚の薄切り肉(だしマリネ®1)・・・12枚
粉チーズ・・・小さじ1
胡椒・・・少々
舞茸(裂いておく)・・・1パック
にんにく(スライス)・・・1/2個分
オリーブオイル・・・大さじ2

<1>豚の薄切り肉を3枚ずつ一組にしてずらして重ね、粉チーズ、胡椒をふりかけ、手前から巻き込んでいく。
<2>フライパンににんにく、オリーブオイル大さじ1を入れて中火にかけ、香りがたってきたら、舞茸を加えて炒め、一度ボウルに取り出しておく。
<3>(1)のフライパンに残りのオリーブオイルを加えて、中火にかけ、(1)を閉じ目を下にして並べ、そのまま数分焼き、閉じ目がきちんと付いたら、肉を転がしながらこんがり焼く。
<4>皿に(3)を盛りつけ、その上に(2)をのせる。

スタイルUPアイテム
写真  この時期にたくさん作っておくレパートリーの中の1つが、青唐辛子の調味料。私がオススメしている山椒と並んで青唐辛子も夏の短い時期だけに出回る素材の一つです。沢山買い込んで、これの種を取って、みじん切りにして塩漬けしたり、フードプロセッサーでピュレにしたりして、冷蔵庫で保存します。輪切にして醤油や酢に漬けたりしておきます。1週間ほどそのまま保存したら、薬味に、辛味のアクセントに使っています。塩漬けの一部は冷凍庫に保存して、半年後には柚子の皮をおろし、果汁とともに混ぜ込んで、ゆず胡椒にします。青柚子のゆず胡椒も大好きですが、黄色の柚子でつくったゆず胡椒はフルーティな風味でこれまた絶品なんです。お正月のお雑煮にちょい足しすると美味しいんです。夏のこの時期に沢山買い込んで、是非作ってみてください。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る