オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん
塩焼きそば

 塩味でさっぱり食べる焼きそばもいいものですよ。キャベツやモヤシは歯応えを残して、シャキッと仕上げたほうが美味。だから先に軽く炒めて取り出しておき、最後に麺と炒め合わせます。

塩焼きそば

 ★1人分648キロカロリー、脂質28.0グラム、塩分2.9グラム

材料(2人分)

焼きそば(蒸し麺)・・・2人分

ベースの具 
豚バラ薄切り肉・・・80グラム
むきエビ・・・80グラム
玉ネギ・・・小1/2個

野菜の具 
モヤシ・・・1/2袋
キャベツ・・・80グラム

油・・・大さじ1と1/2
酒・・・大さじ1
塩・・・適量
コショウ・・・少々
レモンのくし切り・・・適量

塩焼きそば

<1>下ごしらえをする
 豚肉は2センチ幅に切る。エビは背ワタを取り、洗って水気を拭く。玉ネギは芯を切り取り、縦に薄切りにする。モヤシは洗ってザルにあげ、水気をきる。キャベツは2センチ幅に切る。

<2>焼きそばをレンジにかける
 焼きそばは耐熱皿にのせて、ラップをかけ、600ワットの電子レンジで1分加熱する。

<3>野菜の具を炒める
 フライパンに油大さじ1を熱し、モヤシ、キャベツを入れて、少ししんなりするまで炒める。塩小さじ1/5、コショウで軽く味つけして、いったん取り出す。

<4>ベースの具を炒める
 フライパンに油大さじ1/2を熱し、豚肉を入れて、ほぐすように炒める。肉の色が変わったら、玉ネギ、エビを加えて炒める。これらがうまみのベースとなる。

<5>麺を炒める
 エビの色が変わったら、(2)の焼きそばを入れて、箸でほぐしながら、具材のうまみを吸わせるように炒める。酒をふり、塩小さじ1/2、コショウで味をととのえる。

<6>野菜の具を加える
 (3)の野菜をもどし入れ、サッと炒め合わせて器に盛る。お好みでレモンを搾っていただく。

塩焼きそば わたしの台所

 焼きそばにはキャベツや玉ネギなど、炒めると甘みとうまみの出る野菜をたっぷり入れたいですよね。

 でも、大量の具と麺を炒め合わせるのが大変-という声をよく聞きます。ほかの具に火が通っているところへ、冷たい麺を入れるのでは、なじむのに時間がかかって当然です。

 そこで私は焼きそばの麺を、電子レンジで軽く加熱してから加えるんです。こうすると麺がバラバラにほぐれて、具とからみやすくなります。お試しください。

 ちなみにレシピを2人分にしたのは、これが一度に作りやすい最大量だから。4人分を作る場合は、面倒でも二度に分けて作ることをおすすめします。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る