だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ

だしオクラとカニカマのからし和え

 この季節、だしマリネ®しただけのオクラは大活躍!そのまま食べても、だしとともにオクラたっぷりのそばつゆやお味噌汁にしても・・・。ちょっとばて気味で食欲のない時には、ネバとろっとして、美味しいです。この和え物は、和からしの辛さと蜂蜜のほんのり香る甘さのバランスが特徴的。お好みでプラスしてみて下さいね。

だしオクラとカニカマのからし和え
材料(2人分)

オクラ( だしマリネ®2 、斜めざく切り)・・・8本
カニカマ(裂いておく)・・・4本
ひじき( だしマリネ®2 )・・・大さじ2
A[醤油・・・大さじ1、だしマリネ®のだし・・・大さじ1/2、蜂蜜・・・小さじ1、からし・・・小さじ1/4~お好みで]

白ごま・・・適量

<1>ボウルにAの調味料をしっかりと混ぜ合わせておく。
<2>(1)にオクラ、カニカマ、ひじきを入れて、よく混ぜ合わせる。
<3>器に2を盛り、白ごまをかける。

だしなすの紅麹みそ汁

 毎年、お取り寄せしている紅麹味噌は、今が食べ頃になるので、毎日のように汁物、焼き物、和え物、煮物と何かしら毎日大事に味わっています。まろやかな味わいの麦みそで、だしとともにお味噌汁にすると、ほんの少し溶かし込んでもコク旨で、見た目にも赤い麹が浮いている様がキュートなんです。特に、夏野菜のお味噌汁にはものすごく合うのでオススメです!

薬味たっぷり!鰹のだし竜田揚げ
材料(2人分)

なす( だしマリネ®2 、輪切り)・・・1本
ねぎ( だしマリネ®1 、輪切り)・・・1/4本
みょうが( だしマリネ®1 、斜めにスライス)・・・1個
だしマリネ®のだし・・・200ml
紅麹みそ・・・大さじ1
大葉(千切り)・・・お好みで

<1>鍋にだしマリネ®のだしを入れて、沸かし、なす、ねぎ、みょうがを入れ、サッと沸かす。
<2>1の火を止め、紅麹みそをいれて、溶く。
<3>(2)を器に盛り、お好みで大葉をのせる。

スタイルUPアイテム
写真

 毎年、年明けに決まって予約注文してお取り寄せしているキミセ醤油の「五穀紅こうじ味噌」。このお味噌、年に一度だけ、1月の中旬前後の時期だけしか販売されないもので、届いたら、おうちでそのまま寝かせて、春を待つ待ち遠しい気持ちと一緒に、お味噌の出来上がりを楽しみに待つというもの。

 そして、そろそろ食べ頃になると、お店から「蓋をあけて、お味噌の味をチェックしてみてください!」という、お便りが届くという、何とも粋な計らい。塩辛さと甘さ、まろやかさ、旨味のバランスは熟成加減でお好みでということですが、私は5月末あたりの味わいが熟成し過ぎず、芳醇でまろやか、味のバランスが良くて好きです。フリーザーパックに小分けにして冷凍してくと美味しいバランスのままいただけます。一度、食べたら、また年明けが待ち遠しくなるお味噌です。

 半熟成麦味噌(紅麹入り)キミセ醤油  https://www.kimise.co.jp

PROFILE 八代恵美子 編集、ライター、フードクリエイター 数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)がある。