だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ

だしトマトソースパスタ

 本当においしいトマトが手に入ったときこそシンプルにだしマリネ®にします。トマトのだしマリネ®は皮がついたままでも美味しいけれど、ソースにするなら、湯むきをした方がベターです。そして、トマトソースを作る時は、にんにくを炒めたあとにトマトを投入してから、すぐに塩を少々振りかけます。これをすることでトマトの旨味が更に引き立ち、より美味しくなり、パスタと一緒になってもコク旨でオススメです!

だしトマトソースパスタ
材料(2人分)

トマト( だしマリネ®2 、ざく切り)・・・中4個
にんにく(スライス)・・・1片
オリーブオイル・・・大さじ1
だしマリネ®のだし・・・適量
ゆずこしょう・・・お好みで
パスタ・・・160g
大葉(千切り)・・・4枚
塩・・・少々

<1>トマトを湯むきして、熱々のだしに浸して2時間ほどおいたトマトのだしマリネ®からトマトを取り出し、ざく切りする。少し別の容器に入れて残しておく。
<2>鍋に湯を沸かし、塩(分量外)を入れて、パスタをゆでる。
<3>フライパンににんにく、オリーブオイルを入れて、中火にかける。にんにくがほんのりきつね色になってきたら、(1)を入れて、すぐに塩を入れ、トマトを潰しながら強火で煮る。
<4>(3)にだしマリネ®のだしを加えながら、煮詰め、取っておいたトマトを加え混ぜ、ゆずこしょうを混ぜ合わせる。
<5>ゆで上がった(2)をよく水気を切って、(4)に加え、絡め合わせる。
<6>皿に(5)を盛り、大葉を散らす。

トマトのだしピザ

 生のトマトに粉だしを振りかけるだけで、コク旨に!サラダに加えても和え物にしても簡単美味しい!トマト嫌いの方もトマト独特の臭みもなくなるので、美味しく食べられます。特に、このトマトをのせたピザはオススメで、リピート必至の美味しさ。もちろん、オーブンでなくてもオーブントースターで焼きあげてもOK!糖度の少ないトマトなら、焼き上がりに蜂蜜を少しかけても美味しいですよ。

トマトのだしピザ
材料(2人分)

トマト( だしマリネ®1 、薄い輪切り)・・・中1個
ピザクラスト・・・1枚
粉だし・・・適量
シュレッドチーズ・・・適量
オリーブオイル・・・適量
ブラックペッパー・・・少々

<1>オーブンを250度に余熱する。
<2>ピザクラストにオリーブオイルを塗り、粉だしをふりかけ、シュレッドチーズを散らし、トマトをのせ、ブラックペッパー、更にオリーブオイルを回しかける。
<3>(1)に(2)を入れて、7分ほど焼く。

スタイルUPアイテム
写真

 これから夏に向かって、私のレシピには毎日欠かせないのがトマト。そのトマトの中で、一番大好きなのがこの「ぜいたくトマト」。あのデルモンテのものですが、まろやかな甘味とほどよい酸味のバランスがよく、なめらかで、ジューシーな食感がたまりません!今回はこのトマトを使って、トマトソースとピザを作りましたが、だしと組み合わせることでトマト本来の旨味が存分に引き出され、更にしっかりした味わいになり、トマトだけでシンプルに作った料理とは思えないほど、コク旨濃厚な味わいに仕上がります!トマトが好きな方には絶対にオススメ!またトマトが苦手な方や子供でもトマトの臭みがなく、甘めの味わいなのでおかわりすること間違いなしの逸品です。是非、一度お試しを!!
(問)日本デルモンテアグリ TEL 03-5521-5017

PROFILE 八代恵美子 編集、ライター、フードクリエイター 数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)がある。