大庭英子のおいしい家ごはん

キャベツのソテー・ピリ辛ソースかけ

 春キャベツが主役のお料理。4人でキャベツ1個が、ペロリと食べられます。ナイフとフォークを添えてどうぞ。パンやワインとも相性ばつぐんです。

キャベツのソテー・ピリ辛ソースかけ

★1人分465キロカロリー、脂質40.7グラム、塩分1.6グラム

材料(4人分)

春キャベツ・・・1個(700~800グラム)
オリーブオイル・・・大さじ3

ソース  
ベーコン・・・150グラム
ニンニク・・・大1かけ
赤唐辛子・・・2、3本
オリーブオイル・・・大さじ4
ゆで卵・・・3個
パセリのみじん切り・・・大さじ4
塩・・・小さじ1/2
コショウ・・・少々

キャベツのソテー・ピリ辛ソースかけ

<1>キャベツを切る
 キャベツは芯をつけたまま縦半分に切り、さらに4~6等分のくし形に切る。

<2>ソースの材料を切る
 ベーコンは5ミリ幅に切る。ニンニクはみじん切りに。赤唐辛子はヘタを切り、種を抜いて5ミリ幅の輪切りにする。ゆで卵は殻をむいて、みじんに切る。

<3>キャベツを焼きつける
 フライパンにオリーブオイル大さじ1と1/2を熱し、くし形に切ったキャベツ4切れを、切り口を下にして並べる。フタをして中火で3~4分焼き、裏に返して同様に焼きつけ、いったん取り出す。
 フライパンにオリーブオイル大さじ1と1/2をひいて、残りのキャベツも同じように焼きつける。

<4>蒸し焼きにする
 フライパンの中で(3)のキャベツを寄せて、空いたところに、取り出しておいたキャベツを入れる。フタをして、キャベツが軟らかくなるまで、弱火で5分ほど蒸し焼きにする。器に盛りつける。

<5>ソースを作る
 フライパンをサッと拭き、オリーブオイル、ベーコン、ニンニクを入れる。ベーコンの脂を出すように弱めの中火でゆっくり炒め、赤唐辛子を加えてサッと炒める。パセリ、ゆで卵を加えて炒め合わせ、塩、コショウで味を調えて、キャベツにかける。

キャベツのソテー・ピリ辛ソースかけ わたしの台所

 今まさに出盛りの春キャベツ、おいしさがまるで違うんです。一年中あるキャベツ(寒玉キャベツ)は葉が白っぽく、巻きがしっかりとしていてズシンと重いです。パリパリとした硬い葉は、火を通すことで甘みが増すので、ロールキャベツやお好み焼きなどに向きます。

 一方、春キャベツはみずみずしく、巻きがふんわりとしていて、枚数が少ないのが特徴です。持ってみて軽いものを私は買います。そのほうが軟らかくておいしい!

 春キャベツは生食におすすめ。また緑の色の濃淡がきれいだし、火の通りが早いので、今回の料理のように大きめに切って、見た目も楽しんで。人が来るときに春キャベツのごちそうはいかが。

おおば・えいこ 料理研究家。約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載