大庭英子のおいしい家ごはん

ペッパーステーキ

 脂の少ない輸入肉はステーキ向き。判は小さくても厚みのある肉がおすすめです。ペッパーを利かせて、おいしく食べましょう。

ペッパーステーキ

★1人分892キロカロリー、脂質67.9グラム、塩分2.7グラム

材料(4人分)

牛サーロインステーキ用・・・4枚(1枚150~200グラム)
塩・・・小さじ1
粗びき黒コショウ・・・大さじ2
油・・・大さじ2

つけ合わせ  
ジャガイモ・・・小3個
油・・・大さじ1
クレソン・・・12本

ソース  
赤ワイン・・・1/3カップ
トマトケチャップ・・・大さじ4
水・・・大さじ2
生クリーム・・・1/2カップ
塩・・・少々

ペッパーステーキ

<1>牛肉の下ごしらえをする
 牛肉は筋を切り、室温にもどしておく。

<2>つけ合わせを作る
 ジャガイモは皮つきのまま耐熱器に入れ、軽くラップをかけ、600ワットの電子レンジで6~7分加熱する。皮をむいて4等分に切る。
 フライパンに油を熱してジャガイモを入れ、中火で切り口を色よく焼き、塩をふって取り出す。

<3>牛肉にコショウをまぶす
 牛肉の両面に塩をふる。まな板に粗びき黒コショウの1/2量をふり、上に牛肉4枚をのせて、上から残りのコショウをふる。手で軽く押さえて、コショウを肉の全面にまぶしつける。

<4>牛肉を焼く
 牛肉は2枚ずつ焼く。フライパンに油を熱して、盛りつけるときに上になる面を下にして牛肉を入れる。コショウが密着するようにフライ返しで押さえて、ムラなく焼き色をつけるためフライパンの上で肉を動かしながら、強火で1~2分焼く。
 弱火に落として、さらに1~2分焼き、返して裏面も同じように焼く。残りの2枚も同様に焼く。

<5>ソースを作る
 肉を焼いたあとのフライパンに赤ワイン、トマトケチャップ、水を入れて弱火で30秒ほど煮詰め、生クリーム、塩を加え混ぜる。

<6>盛りつける
 器にステーキを盛り、ジャガイモ、クレソンを添えてソースをかける。

ペッパーステーキ わたしの台所

 肉全般のクセを和らげ、味の引き締め役になってくれる黒コショウ。ペッパーステーキのようにたっぷりと使いたいとき、粉状で売られているものは辛すぎるんです。粗びきのコショウも売られていますが、私はいつも粒コショウをたたいて粗くつぶして使います。

 理由は・・・。そのほうが断然、香りがいいから。挽(ひ)きたて(たたきたて)はフレッシュで、香りがまるで違います。

 厚手の丈夫なペーパータオルの上に粒コショウを置き、ペーパータオルを二つ折りにして、金づちでたたくだけ。簡単です。いつもの野菜炒めも、目玉焼きも、この自家製粗びき黒コショウで、ワンランク上の料理に変身してくれます。

おおば・えいこ 料理研究家。約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載