だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ

鶏のだしまぶしグリル

 鶏肉に野菜だしの粉末をまぶして焼いただけとは思えないほど手の込んだ味わいが大ヒット!グリルするときの香味野菜がなくても、しっかり旨味、風味をアップして、大人も子供もお皿に伸ばす手が止まりません!野菜だしに塩分が全く入っていない場合は、軽く塩をふって調理しましょう。

鶏のだしまぶしグリル
材料(2人分)

鶏手羽元(粉末の野菜だしで だしマリネ®1 )・・・6本
オリーブオイル・・・適量
ミックスハーブ・・・適量
ブラックペッパー・・・適量

<1>オーブンを200度に予熱する。
<2>ビニール袋にだしマリネ®した鶏手羽元を入れ、ミックスハーブ、ブラックペッパー、オリーブオイルを振りかけ、肉全体にまぶしたら、袋の封をしてそのまま10分程置く。
<3>オーブンの天板に、オーブンシートを敷き、(2)を並べ、余熱が終わったオーブンに入れ、15分程焼く。

豚バラ大根ステーキ

 だしマリネ®した大根は冬の大定番常備菜。たくさん作って置いて、そのまま温めふろふき大根にし、山椒味噌を添えて食べたり、だしごと他の野菜と煮付けても時短煮物が美味しくできます。このステーキも豚バラ肉を巻き付けて焼いただけなのに、食べ応えがあり、優しい甘辛味でご飯が進みます!

豚バラ大根ステーキ
材料(2人分)

大根( だしマリネ®2 、1.5cm厚の輪切り)・・・4個
豚バラ肉・・・4枚
酒・・・少々
A[ 醤油・みりん・・・各大さじ2、蜂蜜・・・小さじ1 ]
サラダ油・・・適量

<1>Aを混ぜ合わせておく。
<2>だしマリネ®した大根の水分を軽く拭き取り、豚バラ肉を巻き付け、最後は肉を巻いた肉の隙間に挟み込む。
<3>フライパンにサラダ油を敷き、中強火にかけ、(2)を並べて焼く。
<4>両面、焼き色をつけたら、酒を振りかける。 <5>(4)に(1)をかけ、一気に大根全体にソースを絡め、焼き付ける。

スタイルUPアイテム
写真

 毎日使う基本調味料は美味しいものを使うとそれだけで、料理上手になったかのような仕上がりにできます。基本調味料こそ侮れないのです。私は公私ともに調味料フリークで、美味しい調味料に出会うとついついいろんな人に教えたくなります。そのオススメ調味料の一つがこの旬味というお酒です。これは自然米だけで仕込んだ濃醇旨口の純米料理酒です。アミノ酸の総量が一般的な料理酒の8倍も入っていて、料理に使う時には3分の1の量でいいというもの。私はスプレーに入れ替えて、お肉でもお魚でも、お米を炊く時にも何にでもシュッシュッと吹き付けてから調理しています。食材本来の味を引き立て、旨味を与えて、おなじみの料理の味わいも一気にアップします。だしと一緒に使うと旨味がより引き立つので、公私ともに手放せない魔法のお酒です。

PROFILE 八代恵美子 編集、ライター、フードクリエイター 数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)がある。