だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ

だし入りミートソースパスタ

 野菜をたくさん揃えて、しっかり煮込まないとなかなか美味しくならないミートソース。材料が少なくても、パックの野菜だしさえあれば手軽に本格味に仕上がります。お肉をあらかじめだしマリネ®しておく事で、お肉自体の臭みが軽減され、旨味がグッとアップしてくれるので、ミートソースの全体の味わいを更に美味しくしてくれます。

だし入りミートソースパスタ
材料(2人分)

合い挽き肉( だしマリネ®1 )・・・300g
玉ねぎ(みじん切り)・・・小1個
にんにく(みじん切り)・・・1かけ
オリーブオイル・・・大さじ1/2
バター・・・5g
赤ワイン・・・大さじ2
トマトの水煮缶・・・1缶(200g)
ローリエ・・・1枚
野菜だし・・・2袋
塩・こしょう・・・各少々
パスタ・・・160g
イタリアンパセリ・・・お好み

<1>フライパンにオリーブオイル、バター、にんにくを入れて火にかけ、にんにくの香りがたってきたら、玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎが透き通る程になったところで、合い挽き肉を加え、炒める。
<2>肉の色が変わったら、赤ワインを加えて絡め、トマトの水煮缶を汁ごと加え,ローリエ、野菜だしを加え混ぜ、中弱火で煮詰める。
<3>(2)が程よく煮詰まったところで、塩、こしょうで味をととのえて、出来上がり。 <4>鍋に湯を沸かし、塩(分量外)を加え、パスタをゆでる。 <5>(4)がゆで上がったらザルに入れ、水気を切って、器に盛り、(3)をかける。お好みでイタリアンパセリを添える。

マッシュポテトミートグラタン

 たくさん作ったミートソースはストックしておけば、時短で色々なお料理に形を変えてくれるので便利です。中でもこのミートグラタンはソースの上にマッシュポテトとチーズをのせて焼くだけの簡単グラタン。だしのしみ込んだしっとりしたポテトとミートソースの相性が絶妙であとひく美味しさ!全体を混ぜ合わせ、ふぅふぅいいながら召し上がれ!

マッシュポテトミートグラタン
材料(2人分)

じゃがいも( だしマリネ®2 )・・・大2個
バター・・・大さじ1
牛乳・・・50cc
だし入りミートソース・・・適量
シュレッドチーズ・・・適量
パン粉・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ1
パセリやハーブミックス・・・お好み

<1>耐熱ボウルにだしマリネ®したじゃがいも、だしマリネ®のだし少々を入れ、ラップをしてレンジで2~3分加熱する。熱いうちにつぶしてマッシュし、バターを加え混ぜ、少しづつ牛乳を加えてなめらかになるまで混ぜ合わせる。
<2>耐熱容器にだし入りミートソースを入れ、その上に1のマッシュポテトをのせて平らにする。
<3>(2)の表面にシュレッドチーズ、パン粉を散らし、オーブントースターで表面がこんがりきつね色になるまで焼く。お好みでパセリやハーブミックスを散らす。

スタイルUPアイテム
写真

 最近、鰹や昆布などの混合だしのパックに加えて、続々登場しているのが「野菜だし」と呼ばれるもの。お野菜をドライにして粉砕したものをパックにしたり、通常ではたくさん使わないと味わいのでない野菜の旨味を凝縮して加工されたものなど、様々ですが、これ、煮出すよりも調味料として使うとものすごく便利なんです。私のお気に入りは茅乃舎の「野菜だし」ですが、これをパックの封を切って、中の粉末をバサーッとだして使ってます。水分と合わさる事で、野菜のピュレのようになり、今回のミートソースのようなものや色々なお野菜の旨味が欲しい時は、これがいいんです。冷蔵庫に野菜が無くても、具材と味わいを兼ねてくれて美味しいスープができるし、お肉に練り込めばハンバーグも手の混んだ味わいになるので是非試してみて下さい。

PROFILE 八代恵美子 編集、ライター、フードクリエイター 数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)がある。