オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方
カリカリ梅ひじき

 梅ひじきは福岡ではごはんのお供として有名です。甘辛く煮付けたひじきとカリカリ梅の酸味のコンビネーションが絶妙です。乾燥のひじきをサッと洗ってそのままだしマリネ®したものをだしごと使って煮付けています。紫蘇や山椒の実が手に入る季節にはプラスしたりしています。

カリカリ梅ひじき
材料

長ひじき(だしマリネ®2、ひじきを戻し、水気を軽く切る)・・・10g
かりかり梅(種を取ってみじん切り)・・・4個
だしマリネ®のだし・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
酒・・・少々
みりん・・・大さじ1/2
白ごま・・・小さじ1

<1>フライパンを中火にかけ、水気を切ったひじき、酒を入れて軽く炒る。
<2>(1)にだし、醤油、みりんを入れて、水分は飛ばしながら煮る。
<3>(2)に白ごまを入れて全体に混ぜ合わせる。

揚げ湯葉丼

 お揚げはサッと焼き付けて、熱々のだしにつけたものはごはんに、麺のトッピングにと、常備しておくと便利です。お揚げを漬けておいただしとともに乾燥湯葉を加えて、煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけてご飯にのせるだけで、時短カンタン豪華ご飯のできあがり!乾燥ゆずや、ゆずこしょうなどを加えれば更に美味しいです。

揚げ湯葉丼
材料(2人分)

油揚げ(だしマリネ®2、短冊切り)・・・1枚
湯葉・・・30g
だしマリネ®のだし・・・400cc
A[薄口醤油、酒、みりん・・・各大さじ1、砂糖・・・小さじ1/2]
水溶き片栗粉・・・適量
ご飯・・・茶碗2膳分
ゆずこしょう・・・適量

<1>鍋にカットした油揚げ、だしを入れて中火にかける。
<2>(1)が沸いてきたら、火を弱め、湯葉、Aを入れて湯葉が柔らかくなるまで煮たら、水溶き片栗粉を注ぎ入れて、とろみをつける。
<3>器にご飯を盛り、(2)をかけ、ゆずこしょうをのせる。

スタイルUPアイテム
写真

 私の場合、だし醤油を数種類、作り置きするのが日常です。ふつうのだし醤油は水でのばせば、めんつゆに、煮物醤油に、かけ醤油に、まろやかな味わいで、ちょっと加えるだけでだし料理を更に美味しくしてくれます。そのだし醤油に、山椒、柚子などの季節の香のものや、薬味に使われるような野菜を何でも加えて、風味をプラスした香味醤油も作って使いこなしています。簡単に作れ、ひとかけで味わいのバリエーションを楽しめるのでおすすめです!一度使い出すとその美味しさにはまって、やめられなくなりますよ。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る