オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方
とうもろこしご飯

 今まさに旬のとうもろこし。この季節、一度はやりたいのがこの炊き込みご飯。だしマリネ®する時は芯を残して何等分かして漬けます。炊き込む時にはほぐした実とともに芯も一緒に入れて下さい。芯からもだしとあいまっていい旨味がでて、これがご飯をさらに美味しく仕上げてくれます。実とだし汁をミキサーにかけたかんたんコーンスープもオススメです!

とうもろこしご飯
材料(4人分)

米・・・2合
とうもろこし(だしマリネ®2 芯も使う。身をほぐしておく)・・・2本
だしマリネ®のだし汁・・・360cc(鍋で炊く場合は400cc)
塩・・・小さじ2/3
バター・・・10g
醤油・・・少々
粗挽き胡椒・・・適量

<1>鍋に米、とうもろこしの身、芯を入れて、だしを注いで中火にかけ、炊飯する。
<2>(1)が湧いてきたら、弱火にし、10分ほど炊く。
<3>火を消したら、10分そのままおいて蒸らし、ふたを開けて芯を取り出したら、バター、醤油を入れて、全体をほぐしながら軽く混ぜ合わせる。
<4>胡椒をかけていただく。

サンラータン

 中華料理でおなじみのあのサンラータンがあっという間にできます。だしマリネ®しただし汁に鶏がらだしを少しプラスして、ベースのスープの味わいをアップ。あとはもずく酢で具材もかねて、程よい酸味と旨味をプラスするだけ。麺を加えても美味しいです。

サンラータン
材料(2人分)

A:[豚こま肉・・・100g、キクラゲ(だしマリネ®2 千切り)・・・3枚、ザーサイ(千切り)・・・適量] 木綿豆腐(細切り)・・・1/2丁
もずく酢・・・1パック
B:[だしマリネ®のだし汁・・・600cc、顆粒鶏ガラスープ・・・小さじ1/2、醤油・・・大さじ1、酒・・・大さじ1/2、胡椒・・・適量] 水溶き片栗粉(水と片栗粉を1:1で混ぜ合わせたもの)・・・適量
卵(溶いておく)・・・1個
辣油・・・適量
ごま油・・・適量

<1>鍋に火にかけ、ごま油を入れて、Aを入れて炒める。
<2>(1)にB、豆腐、もずく酢を入れ、中火で煮立てる。
<3>(2)に水溶き片栗粉を注ぎ、軽くとろみをつける。
<4>(3)に溶き卵を注ぎいれて、軽く混ぜあわせ、火を止めて辣油をいれる。

スタイルUPアイテム
写真

 薄味ベースのだしマリネ®のだし汁だからこそ、洋風、中華風などの市販の顆粒だしを少しプラスするだけで、いつもの洋風スープも、中華料理もグッと深みのある味わいに仕上がります。普通に1種類の顆粒コンソメスープでつくるよりも断然美味しく、旨味はしっかり感じるのに、その量は使いすぎることがないので、減塩にもつながり、ヘルシーな1品に仕上げることができます。 顆粒のスープの素は湿気やすいので、しっかり密封できる容器に入れて、冷蔵庫で保存して使いましょう。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る