オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方
えびトースト

 アジアン料理で人気の一皿、あの海老トーストがかんたん美味しくできます。 えびの風味を更にあげるために干しえび粉をプラスしてパンにのせ、こんがりあげ焼きするだけ。旨味タップリの濃厚海老ミンチがあとひく美味しさ!

えびトースト
材料(2人分)

えび(ブラックタイガー)(だし酒マリネ・殻をむき背わたを取る)・・・10尾
玉ねぎ(だしマリネ®1・みじん切り)・・・中1/2個
しいたけ(だしマリネ®1・みじん切り)・・・2個
卵・・・1個
片栗粉・・・適量
干しえび粉・・・小さじ1
胡椒・・・小さじ1
8枚切り食パン・・・4枚
油・・・適量

<1>えびを片栗粉でもんで、5分ほどおき、フードプロセッサーにかける。
<2>(1)に玉ねぎ、しいたけを混ぜ合わせ。卵、干しえび粉、胡椒を加えよく混ぜ合わせる。
<3>パンを斜め半分にカットして片面に片栗粉をふりかけて、(2)をぬり、180度の油でこんがり揚げる。

えび殻のスープ

 えびの殻は絶品のだしの素!酒煎りして、トマトのだしマリネ®をピュレにしたものを注ぐだけでえびの風味タップリのスープの出来上がり!おまけとは思えない美味しさです!

えび殻のスープ
材料(2人分)

えびの殻・・・適量
酒・・・大さじ2
トマト(だしマリネ®2)・・・1/2個
コンソメ・塩・胡椒・・・各少々
生クリーム・・・適量

<1>鍋にえびの殻を入れてから煎りして、酒を注ぎ、アルコール分をとばす。
<2>トマトをミキサーにかけ攪拌し、(1)に入れる。
<3>コンソメを入れ、塩、胡椒で味を調える。生クリームを加え混ぜる。

スタイルUPアイテム
写真

 今回、使用している干しえびや、桜えびを粉末にした粉だしはつくっておくととっても便利。薄味ベースのだしマリネ®やスープもこの1さじを入れるだけで一気に贅沢な風味と味わいにしあがります。だしをより厚みのある味にひきあげるために乾物を粉にしておいて、色々組み合わせて使うと、思わぬ味わいと旨味が発見できること、請け合いです。ミルサーでかんたんに粉状にできるので是非お試し下さい。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る