オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方
かぼちゃの甘だしマリネ®

 だしマリネ®はスイーツにも使えます。だしに色々な甘みをプラスした甘だしで芋や果物をさっと煮てそのまま漬けておいたり、更によく煮込んでコンポートにしたりしてストックしています。だしマリネ®2のアレンジで耐熱ビンにだしをお好みの甘味調味料を加えて素材と一緒にレンジ加熱するだけで簡単にできます。これに好みのリキュールをプラスすればそのままでもおいしいデザートにもなります。

ゆでだし豚
材料(2人分)

かぼちゃ(小さめの乱切り) 1/4個分
A:[水・・・200cc、粉だし・・・小さじ1/2、砂糖・・・大さじ1、みりん・・・大さじ1]

<1>ビンに(A)をあわせ、中にかぼちゃを入れ、レンジ500Wで4分加熱する。
<2>粗熱を取りながら、余熱で軟らかくする。

みたらしパンプキンプリン

 かぼちゃの甘み,旨みが存分に引き出された絶品パンプキンプリン。カラメルを甘いみたらしあんにアレンジしました。また食べたい!と言われるリクエストNO.1スイーツ!甘いものが苦手な男性にも大好評のもの。

みたらしパンプキンプリン
材料(2人分)

かぼちゃの甘だしマリネ®・・・100g
豆乳・・・130cc
卵・・・1個
三温糖・・・30g ~みたらしソース~
醤油・・・大さじ1
はちみつ・・・大さじ1
甘だしマリネ®のだし・・・大さじ3
片栗粉・・・小さじ1

<1>鍋に豆乳、三温糖をいれて混ぜ合わせ、沸騰させ、粗熱を取る。
<2>(1)にかぼちゃの甘だしマリネ®を入れて、ハンディミキサーで攪拌する。
<3>別のボウルに卵を溶き、(2)を注ぎながら、混ぜ合わせる。
<4>(3)をビンに入れ、蒸し器で15~20分ほど蒸す。
<5>みたらしソースの材料をすべて鍋に入れ、弱火にかけて、とろみがつくまで混ぜる。(4)に(5)をかける。

かんたん大学いも

 かぼちゃの甘だしマリネ®と同じ要領でつくるさつまいも版。さつまいもの甘だしマリネ®をだしごとお鍋に入れて煮詰めるだけで大学芋になっちゃいます。ごまをたっぷりかけて食べると美味!

かんたん大学いも
材料(2人分)

さつまいもの甘だしマリネ®(かぼちゃの甘だしマリネ®を参照)・・・1本分
甘だしマリネ®のだし・・・100cc
黒ごま・・・適量

<1>フライパンにさつまいもと甘だしマリネ®のだしを入れて、中火にかけ、水分をとばしていく。
<2>水分がなくなってきたらとろみを帯びたたれを全体に絡めるように和える。
<3>仕上げに黒ごまを散らす。

スタイルUPアイテム
写真

 コンポートを作る感覚でだしと甘みをあわせた液の中に、芋、栗、南瓜はもちろんのこと、フルーツを入れておくことでもひと手間加えたスイーツに仕上がる、簡単おいしい便利なマリネです。甘だしによって素材本来の旨み、甘みが引き出され、優しい甘みのおかげで仕上げるスイーツも通常の糖分よりぐっと押さえて作れるので、その結果ヘルシースイーツに仕上がります。普段はみりんや優しい甘みの天然の砂糖(キビ砂糖、黒糖など)を使うことが多いのですが、甘みの種類を変えるだけで、そして、風味付けにリキュールやエッセンスをプラスすることで味のバリエーションを簡単に増やし、楽しむことができます。色々試してお気に入りの組合せで絶品スイーツに仕上げてみてくださいね。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る