グルメ情報一覧

鯛茶福乃 [鯛茶漬け/名古屋市中村区]

MAP
鯛茶福乃
落ち着いたモダンな雰囲気の店内は、カウンターが14席。一人でもふらっと立ち寄れそう。お抹茶をイメージしたグリーンの床が印象的です。
落ち着いたモダンな雰囲気の店内は、カウンターが14席。一人でもふらっと立ち寄れそう。お抹茶をイメージしたグリーンの床が印象的です。
お店は大名古屋ビルヂングの中にあるため、アクセスも抜群。小腹が空いた時や飲んだあとの締めの一杯など、高級料亭の味をカジュアルに楽しめます。
お店は大名古屋ビルヂングの中にあるため、アクセスも抜群。小腹が空いた時や飲んだあとの締めの一杯など、高級料亭の味をカジュアルに楽しめます。

名店「野嵯和」が手掛ける
贅沢な和のファストフード

 繊細な料理で和食の世界を築き上げてきた、名古屋が誇る日本料理の名店「野嵯和」がプロデュースする、鯛茶漬けの専門店「鯛茶福乃」さん。フードメニューは、鯛茶漬けの1種類のみ。注文すると、ご飯と鯛のお刺身、ごまだれなどがお盆に乗って提供されます。まずは、一ヶ月かけて仕込み、出汁醤油のうま味が詰まった濃厚なごまだれを、鯛につけていただきます。ごまだれと鯛という意外な組み合わせですが、香り高いごまの風味と脂の乗った鯛が絶妙にマッチ。身の引き締まった新鮮な鯛のお刺身はそのままでも十分美味しく、素材へのこだわりが感じられます。次に、ごまだれの絡んだ鯛を、炊きたてのご飯に乗せて、どんぶり風に楽しみます。そして最後に、西尾のお抹茶を注いで、熱々のお茶漬けに。抹茶の苦みと香りが感じられ、さらさらといただけます。お抹茶を注ぐことで、ごまだれが全体に広がり、バランスの取れた上品な味わいに仕上がります。シンプルだけれど、とびきり贅沢なお茶漬けで、至福のひと時を過ごせるお店です。(月刊『KELLy』編集部 山内若菜)

データ

鯛茶福乃

  • 電話052-414-4886
  • 住所名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂングB1F
  • 営業11:00~23:00(LOは22:30)
  • 定休日なし
  • 駐車場あり(大名古屋ビル駐車場)
  • 喫煙喫煙可(ランチは禁煙)
  • 予算昼夜1500円

※本記事は2016年06月01日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。