オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方
アスパラ桜えびご飯

 だしマリネ®したアスパラガスと桜えびを炒めて、醤油で風味付けしたものをだしマリネ®のだし汁で炊いたご飯に混ぜ込むだけの簡単ご飯。香ばしい味わいにブラックペッパーのピリッとした辛みがクセになる美味しさです!

アスパラ桜えびご飯
材料(2人分)

アスパラ(基本のだしマリネ®【2】 小口切り)・・・細6本
桜えび・・・ひとつかみ
ごま油・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1
だしマリネ®のだし汁・・・小さじ1
〈だしごはん〉
米・・・2合
だしマリネ®のだし汁(炊飯用)・・・360cc
ブラックペッパー・・・適量

<1>米をとぎ、ザルにとって、水気を切る。
<2>炊飯器の内釜に(1)を入れて、だしマリネ®2のだし汁を注ぎ、通常炊飯する要領で炊く。
<3>フライパンを中火にかけ、ごま油を注ぎ、桜えびを入れて、香りがたつまで炒め、アスパラガスを加えて更に炒め、醤油とだし汁を注ぎ全体に絡める。
<4>炊きあがった(2)に(3)を加えて、全体に混ぜ合わせ、ブラックペッパーを散らし、混ぜ合わせて出来上がり。

鶏の黒七味ニンニク照り甘煮

 ゆでだし鶏なら、あらかじめ熱も通っているので、照り煮もパパッと時短でできちゃいます。にんにく風味の甘辛味と黒七味の奥深い風味とすっきりした辛みが折り重なり、お酒にも合う大人の一品に。

鶏の黒七味ニンニク照り甘煮
材料(2人分)

鶏もも肉・・・5枚
基本のだしマリネ®【2】、生姜のスライス数枚、ねぎの青い部分1本分、※粉末だし大さじ1をまぶした鶏もも肉300gを耐熱ビンに入れてレンジで6~8分加熱し、粗熱をとったゆでだし鶏を3cm厚にスライス)
にんにく(スライス)・・・1片
酒・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
醤油 ・・・大さじ1 と1/2
みりん・・・大さじ1
黒七味・・・適量
いりごま(白)・・・適量

<1>フライパンにサラダ油(分量外)をひき、にんにくを炒め、香りがたったら鶏肉を入れてサッと焼き付ける。
<2>(1)に酒を入れ、砂糖を加えて、鶏肉全体にまぶす。
<3>醤油、みりんを加えて、汁気がなくなるまで煮たら、黒七味、いりごまを加え、肉全体に絡め、出来上がり。

スタイルUPアイテム
写真

 素材に切り込みを入れたり、今回ですとアスパラガスの下の固い部分をそいだり、細かな作業をするのに1本持っていると便利!手に馴染み、細かな作業の葉さばきがいい、お気に入りナイフがビクトリノックススイスクラシックフルーツカラーペティーナイフ。このナイフ、本当に優れもので、シャープな切れ味でどんな人でも繊細なカットから肉厚のものまで、自在に、きれいにカットすることができるので、お料理の見た目も一気にグレードアップ、毎日料理することが楽しくなります。お値段も手頃なので、波刃付きのベジタブルナイフとセットで使っています。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る