だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ

切り干し大根とキュウリの胡麻和え

  乾物を戻す時にだしを使って戻すことで、乾物自体の味わいもアップし、乾物から出ただしが漬けるだしとあいまってそのコクある旨味が絶品で、一挙両得です。だしごと煮たり、素材をとりだして和えたりと、簡単に美味しく調理できるのでオススメです。切り干し大根はサッと水洗いして水気を切ってからだしに漬けましょう。このサラダは切り干し大根をもどしてできた甘みのあるだしを隠し味にしたゴマの和えだれが美味!だしマリネ®した切り干し大根はさっと混ぜ合わせただけでも味がしっかり絡んでくれます。

切り干し大根とキュウリの胡麻和え
材料(2人分)

切り干し大根( 基本のだしマリネ®【2】 )・・・15g
キュウリ( 基本のだしマリネ®【1】 、千切り) ・・・1/2本
わかめ(刻んでおく)・・・適量
A[だしマリネ®のだし・・・大さじ1、ねりごま・・・大さじ1、すりごま(白)・・・大さじ1/2、ポン酢・・・小さじ1]
みょうが(千切り)・・・適量

<1>Aをボウルに混ぜ合わせておく。
<2>切り干し大根の水気を軽く切って、キュウリ、わかめと共に(1)に入れ、混ぜ合わせる。
<3>お好みでみょうがを添える。

高野豆腐の酢豚風

  高野豆腐のだしマリネ®はそのままだしとともにうす甘味に煮て、ストックしておいても便利。そのままお弁当の隙間おかずにしたり、野菜をプラスして時短煮物、卵とじなど美味しい和おかずに使えます。
 今回のように薄切り肉で巻く時は高野豆腐にしみこんだだしは軽くしぼっでカットして使います。しっかり食べ応えがあるのにとってもヘルシーなおかず!酢の酸味が苦手な方にも好評な訳はフルーツの優しい酸味。ごはんが止まらなくなるほど、あとひく美味しさです。

高野豆腐の酢豚風
材料(2人分)

高野豆腐( 基本のだしマリネ®【2】 、3等分に切る)・・・2個
豚バラ肉のうす切り・・・4枚
片栗粉・・・適量
サラダ油・・・適量
カラフルピーマン・・・3個
玉ねぎ(乱切り)・・・1/2個
甘酢あん
ケチャップ・・・大さじ1と1/2
だしマリネ®のだし・・・100cc
イチゴジャム・・・大さじ1/2
レモン汁・・・大さじ1/2
醤油・・・大さじ1/2

だし溶き片栗粉(だし:片栗粉 1:1)・・・適量

<1>高野豆腐に豚バラ肉を巻き付けて、片栗粉をはたく。
<2>熱したフライパンにサラダ油をひき、(1)を並べて中火でこんがり焼き、一度皿にとる。同じフライパンでピーマン、玉ねぎを入れて炒める。
<3>ボウルに甘酢あんの材料を合わせて(2)に加え、皿にとっておいた(2)の肉巻きを戻し、軽く混ぜ合わせる。だし溶き片栗粉を加えて、とろみをつける。

スタイルUPアイテム
写真

 最近、乾物が静かな人気で、いろいろな乾物を目にします。熱湯をかけるだけでさっともどせるものや乾物野菜も茶色っぽいものだけでなく、カラフルな西洋野菜やハーブなどを乾燥しているものなども数多く登場し、これをプラスして取り入れるだけでおしゃれで華やかな乾物料理を楽しむことができます。ストックしておくとものすごく便利!非常時やちょっと野菜がない時、時間のない時にもスープや煮物などがサッとつくれて、その上、2倍の旨味堪能することができるので、ヘルシー朝ごはん生活には欠かせない常備菜になりますよ。

PROFILE 八代恵美子 編集、ライター、フードクリエイター 数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)がある。