だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ

アボカドトマトカップ

 だしマリネ®しておくと美味しい野菜のベスト3に入るアボカド。だしによってアボカドの臭みがなくなり、甘み、旨味がアップしてまろやかな味わいで美味しくなります。レモン汁を少し多めに入れておけば、アボカドの色も黒くならず、2~3日保存もきくので、つくっておけば、そのまま葉野菜と混ぜ合わせたり、パンにのせたり、パスタに和えたり、と重宝します。

アボカドトマトカップ
材料(2人分)

アボカド(アボカドをくりぬいて皮をとっておく。1cm角にカットして、 基本のだしマリネ®【1】  ※だしの粉末をアボカドにまぶしただしマリネ®)・・・1個
トマト(1cm角切り、 基本のだしマリネ®【1】  ※だしの粉末をアボカドにまぶしただしマリネ®)・・・小1個
モッツァレラチーズ(ミニ)・・・4個
バジル(細かくちぎっておく)・・・3枚
A[レモンの絞り汁・・・大さじ1/2、オリーブオイル・・・大さじ1、塩・・・少々]

<1>トマト、アボカド、モッツァレラチーズを保存容器に入れて蓋をし、Aを加えて軽くふる。
<2>アボカドをくりぬいた後の皮をカップにして<1>を盛りつけ、バジルを散らす。

マグロアボカドサラダ丼

 野菜をたっぷりのせたマグロ丼には欠かせないアボカドのだしマリネ®。
だしマリネ®したアボカドは何に混ぜても美味しく、お料理の味わいも格段にアップします。わさび醤油との相性が抜群で、ちょっと熟しすぎたアボカドをつぶし混ぜあわせたディップもおすすめです。

マグロアボカドサラダ丼
材料(2人分)

ねぎトロ用マグロ・・・適量
アボカド(2cm角にカットして、 基本のだしマリネ®【1】  ※だしの粉末をアボカドにまぶしただしマリネ®)・・・大1個
レタス(1口大にちぎる)・・・大1/8個
スプラウト・・・1/2パック
カラーピーマン(1cm角切り)・・・1個
青ねぎ…(小口切り)・・・大さじ4
温泉卵・・・2個
ご飯・・・茶碗2膳分
醤油・・・適量
わさび・・・適量
マヨネーズ・・・適量

<1>スプラウトとレタスを混ぜ合わせておく。
<2>器にご飯を盛り、<1>をのせ、中心にねぎトロ用のマグロ、温泉卵をのせる。アボカド、ピーマン、青ネギを散らす。
<3>マヨネーズをかけ、醤油にわさびを好みの辛さに溶き、混ぜ合わせて、食べる直前にかける。

スタイルUPアイテム
写真

 最近、キッチンで育てながら使えるミニハーブのセットが人気です。よく使うお気に入りのハーブを2、3個おいておくと、香りもいいしですし、それだけでキッチンに立つのが嬉しくなります。
 生のハーブは乾燥のハーブと違って、少量加えたり、散らしたり、混ぜ合わせたりするだけで、お料理の風味が一気にアップするので、シンプルなお料理には欠かせません。特に今回のようなアボカドやトマトなど生でサラダ感覚で食べるようなお料理はハーブの種類を変えるだけで、同じレシピでも違ったお料理のように楽しむことができるのでオススメです。

PROFILE 八代恵美子 編集、ライター、フードクリエイター 数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)がある。