だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ

焼きシーザーサラダ

 だしの風味のレタスをサッと焼き上げることで、シャキシャキした食感と香ばしい風味がクセになる味わいのサラダです。だしとチーズのコク旨な味わいは覚えておくと他のお料理にも応用できる組み合わせです。 混ぜ合わせるだけで簡単にできるシーザーサラダドレッシングはサラダだけでなく、焼いた肉や魚にかけても美味しいので、作り置きしておくといろいろ使えて便利です。

焼きシーザーサラダ
材料(2人分)

ローメインレタス(普通のレタスでもOK、 基本のだしマリネ®【1】  ※だしの粉末をレタスにまぶしてだしマリネ®)・・・1/2株
ちりめんじゃこ(ごま油でカリカリに炒めておく)・・・適量
シーザーサラダドレッシング[マヨネーズ大さじ3、アンチョビペースト少々、オリーブオイル少々、にんにく(おろし)少々、豆乳大さじ3、レモンの絞り汁大さじ2、粉チーズ大さじ2]・・・適量
パルメザンチーズ・・・適量
黒胡椒・・・適量
オリーブオイル・・・適量

<1>シーザーサラダドレッシングの材料を全て混ぜ合わせておく。
<2>フライパンにオリーブオイルを注いで中火にかけ、だしの粉末をまぶしてだしマリネ®したローメインレタスのカット面をこんがり焼き目をつけて焼く。
<3>2を皿に盛りつけ、ちりめんじゃこをかけて、1をかけ、パルメザンチーズと黒胡椒を散らす。

サーモンタルタル

 だしの粉末を素材にまぶす方法の「だしマリネ®」はお刺身でも美味しい一品に仕上がります。柑橘類を絞ったり、オイルを変えてみたりして、色々味わいのアレンジを楽しんでいます。 我が家では食べきれなかったお刺身はいつもこうしてストックして、翌日はソテーやスープの具にしたりします。

サーモンタルタル
材料(2人分)

刺身用トラウトサーモン( 基本のだしマリネ®【1】  7~8mmの角切り)・・・50グラム
刺身用ホタテ貝柱(だしマリネ®1、7~8mmの角切り)・・・大2個
大葉(粗みじん切り)・・・4枚
エキストラバージンオイル・・・小さじ1
レモンの絞り汁・・・小さじ1
醤油・・・少々
レモン(スライス)・・・適量
ディル(粗く刻む)・・・適量

<1>ボウルにだしの粉末をサーモン、ホタテ貝柱に各々まぶしてだしマリネ®したものと大葉、オリーブオイル、レモンの絞り汁を入れて全体に混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。
<2>1にレモンのスライスとディルを混ぜ合わせ、皿に盛る。お好みで醤油を少々かける。

スタイルUPアイテム
写真

 だしをさらに美味しく、味わいのバリエーションを広げるには、だしと相性のいい素材、薬味を知っておくこと!これを知っていると味付けのヒントになり、その組み合わせを自在にアレンジすることができます。だしマリネ®した素材にちょっとプラスするだけで風味がよく、だしの旨味に厚みやアクセントを添えてくれます。まずおさえておきたいのは香味野菜、ハーブ、にんにくです。 だしマリネ®する時に加えたり、だしマリネ®した素材に刻んで散らすだけで、一気にだしの風味がまし、それだけで立派な一品ができ上がります。シンプルなスープからだし料理の仕上げまで、絶対に欠かせないものです。

PROFILE 八代恵美子 編集、ライター、フードクリエイター 数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)がある。