日曜日は料亭気分

焼大根コンソメスープ煮
焼大根コンソメスープ煮
材料(4人分)

大根(2センチ)・・・4切れ
A(水360cc、みりん20cc)
コンソメ(固形)・・・1個
サラダ油・・・適量
ホタテ(殻付き)・・・4個
割りポン酢(だし汁40cc、ポン酢20cc)
甘長唐辛子・・・赤青各2本
ゴボウ・・・30センチ
ネギ・・・1/4本

★1人分92キロカロリー、脂質2.6グラム、塩分1.0グラム

<1>大根は皮をむき2センチの厚さに切り面取りする。コメのとぎ汁で竹串が刺さるぐらいまで湯がく。
<2>Aにコンソメを加え、大根を中火の弱で20分ほど煮含める。
<3>大根を取り出し、フライパンで片面に焼き目をつける。
<4>ホタテは片面だけ軽く焼き目をつけ、裏返して割りポン酢で味付けする。
<5>赤青甘長唐辛子は千切り、ゴボウはささがきにし、別々に軽く揚げる。ネギは白髪ネギにする。
<6>器に大根を盛りホタテをのせる。残った割りポン酢をかける。
<7>赤青甘長唐辛子をのせ、その上にゴボウと白髪ネギをのせる。

芝海老天茶

<1>芝エビの皮をむく。1人分4~5匹を用意する。
<2>エビと2センチの長さに切ったミツバに小麦粉をふり、天衣に絡ませる。一つずつ170度の油で揚げる。
<3>炊いたご飯の上にかき揚げをのせる。吸い地を張り、切った焼きのりとワサビをのせる。

★1人分324キロカロリー、脂質3.9グラム、塩分0.9グラム

芝海老天茶

材料(4人分)

芝エビ・・・20匹
ミツバ・・・30グラム
天衣(卵黄1個分、冷水180cc、小麦粉150グラム)
サラダ油・・・適量
ご飯・・・適量
吸い地(だし汁720cc、塩小さじ1/5、薄口しょうゆ少々)
焼きのり・・・大1枚
ワサビ・・・適量

 

 固形のコンソメスープは塩分が濃いので、味見しながら煮てください。大根は1人1切れの分量ですが、梅の花に見立てて5個盛りました。甘長唐辛子は京野菜です。辛くありません。よく熟すと赤くなります。
 ゴボウは160~170度で揚げてください。温度が高いと焦げて黒くなってしまいます。ホタテは生で食べられる新鮮なものを使ってください。
 天茶の吸い地は、ご家庭の雑煮などの吸い物の味にしてください。煎茶でもいいです。天衣はよく冷やした水に、ほぼ同じ分量の小麦粉を使います。卵黄が多めの方がからっと揚がります。