日曜日は料亭気分

ずわい蟹焼
ずわい蟹焼
材料(4人分)

ズワイガニ・・・1杯
A(酒10cc、しょうゆ10cc)
スダチ・・・2個

★1人分53キロカロリー、脂質0.3グラム、塩分1グラム

<1>ズワイガニの脚を切り落とし、脚の内側の殻をそぎ切りにする。
<2>カニの甲羅を身ごと45分ほど蒸す。
<3>甲羅の裏側の三角形の部分(前掛け)に親指を入れて甲羅を外し、身をほぐす。甲羅の中に身とかにみそを入れ、まぜ合わせる。
<4>網の上に脚と甲羅を置き、炭火で焼く。焼き上がったら、脚の身にはけでAを塗る。
<5>スダチを半分に切って、しぼってかける。

市田柿チーズ巻き揚げ

<1>干し柿の上下を切りおとす。縦に切り、開く。
<2>チーズを棒状に切り、柿で巻き、つまようじで留める。
<3>天ぷら粉をつけ、170度の油で1分半くらい揚げる。
<4>十分に冷めてから、一口大に切る。

★1人分187キロカロリー、脂質8.1グラム、塩分0.3グラム

市田柿チーズ巻き揚げ

材料(4人分)

市田柿(干し柿)・・・4個
チーズ・・・1/4本(40グラム)
天ぷら粉(薄力小麦粉)・・・適量

 

 カニの脚の殻をそぎ切りして焼くと、身がふわっと膨らみます。かにみそが固い時は、酒でゆるめてください。
 カニのオスとメスは、甲羅の裏側の「ふんどし」と呼ばれる前掛けの大きさで見分けます。大きい方がメスです。かにみそがこぼれないように、注意しながら甲羅を外してください。胴の両側にあるガニ(エラ)は食べられませんので、切り取ってください。
 シンプルな食べ方がおいしいズワイガニですが、かにご飯も最高です。4人前で白米2合の場合、カニの身に、だし汁360cc、薄口しょうゆ、みりん、酒各30ccを入れて炊きあげます。錦糸卵と三つ葉を添えると華やぎます。
 身が残ったらオムレツに入れてもよいでしょう。キュウリとワカメの酢の物でも使います。
 巻き揚げに使うチーズは硬めのプロセスチーズを選んでください。クリームチーズでもいいでしょう。しっかりしたチーズの方が巻きやすく、水気が少ない方が油はねを防げます。
 油に入れると鍋にチーズがくっつきやすいので、ハシで回しながら揚げてください。余熱でチーズがとろけるくらいを意識して、短時間で揚げてください。温かいうちは切りにくいので、冷めてから切ってください。
 用意できれば、柿の葉の上に盛りつけ、松の葉を添えるといいでしょう。