グルメ情報一覧

だいどこ やぶれ傘 [居酒屋/多治見市]

MAP
だいどこ やぶれ傘
牛すじの煮込みは人気のひと品。大皿料理の他にもホルモン焼きやメンチカツもおすすめ。
牛すじの煮込みは人気のひと品。大皿料理の他にもホルモン焼きやメンチカツもおすすめ。
かがまないと入ることのできない小さな障子戸が入口。“やぶれ傘”が目印だ。
かがまないと入ることのできない小さな障子戸が入口。“やぶれ傘”が目印だ。

目の前の大皿を見て選ぶ
手作り総菜をアテに乾杯!

 家から遠いので頻繁には行けないけれど、久しぶりに友人と行き、「このためだけにまた多治見に行きたい!」と改めて思ったので紹介します。この店は多治見駅南側の商店街の裏路地に佇む居酒屋で、いつ行っても満席の超人気店。事前の予約はマストです。長年通うファンや、会社帰りのサラリーマン、店主である“おかあさん”の友人、評判を聞きつけてやってくる若いカップル・・・など、客層は老若男女様々なのに、キッチンを囲んだコの字型のカウンターに座れば、隣り合った人と自然と仲良くなり、いつの間にか総菜をシェアして一緒に飲み始める・・・なんてことも。メニュー表はなく、その日仕入れた食材で作られた総菜が、毎日30種類以上大皿にのせられて並ぶのですが、これがどれも美味しそうで(実際に美味しい!)目移り必至。どれにしようか迷っていると「今からこれ焼くけど食べる?」と、おかあさんが声をかけてくれる・・・そんな付かず離れずの接客も居心地が良く、つい長居をしてしまいます。盛りつけられる器の多くは美濃焼の作家作品で、趣のあるものばかりなのもポイントです。名古屋の人もぜひ、終電を気にしながら“遠征飲み”を楽しんで下さい。(月刊『KELLy』編集部 田村有佳梨)

データ

だいどこ やぶれ傘

  • 電話0572-23-7408
  • 住所岐阜県多治見市本町2-43-3
  • 営業17:00~24:00
  • 定休日水曜、第2日・月曜
  • 駐車場なし
  • 予算3000円

※本記事は2014年12月03日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。