日曜日は料亭気分

鯛蕪ら
鯛蕪ら
材料(4人分)

タイ・・・1尾(500グラム)
カブ・・・2個
ミズナ・・・100グラム
木の芽・・・20枚
A(だし汁480cc、みりん40cc、薄口しょうゆ40cc、酒40cc)

★1人分107キロカロリー、脂質3.7グラム、塩分0.5グラム

<1>タイはうろこを取って水洗いし、頭を1/6に切る。
<2>身は二枚におろして小口切りにする。
<3>皮目の方だけに焼き目をつける。
<4>カブは1/6に切って皮をむき、竹串が通るぐらいのかたさになるまで中火で10分ほどゆでる。
<5>タイとカブを鍋に入れ、Aを加えて中火の弱で10分ほど煮含める。
<6>ミズナは一度軽くゆで、5センチほどの長さに切る。食べる直前に鍋に入れる。最後に木の芽をのせる。

海老蓮根煎餅

<1>レンコンは皮をむいて、5ミリの厚さに切って、水にさらしておく。
<2>芝エビの皮をむき、背わたをとる。ラップにかたくり粉をまぶし、エビの身をはさんで包む。当たり棒(すりこぎ)で身をつぶして平らにする。
<3>平らになったエビの身をレンコンに張り付ける。170度の油でかりっと揚げ、煎餅にする。軽く塩(分量外)を振ってから器に盛る。

★1人分51キロカロリー、脂質2.6グラム、塩分0.2グラム

海老蓮根煎餅

材料(4人分)

レンコン・・・40グラム
芝エビ・・・8尾
かたくり粉・・・適量
ギンナン・・・12個
サラダ油・・・適量

 

 タイは頭の部分だけを使うのでもかまいません。頭は家庭では切りづらいので、鮮魚店で買う時に、切ってもらうと良いでしょう。
 カブは大きめのものを使ってください。ゆですぎないように、注意してください。
 鯛蕪らの煮汁は、だし汁12、みりん、薄口しょうゆ、酒各1の割合です。煮含めることで味がしみこみます。あくが出るので、ていねいにすくってください。
 芝エビはレンコンと同じ大きさになるように、平たくつぶしてください。
 ギンナンは160度の油で揚げると、自然と薄皮がはがれ取れます。揚げる油の温度が高すぎると、ぎんなんが白くなり、おいしくなくなります。