日曜日は料亭気分

牛肉の三色揚げ
牛肉の三色揚げ
材料(4人分)

牛肉(赤身薄切り)・・・150グラム
レンコン・・・150グラム(1節)
油揚げ・・・2枚
のり・・・1枚
大葉・・・8枚
卵・・・1個
薄力粉・・・適量
天ぷら衣(水40cc、小麦粉40グラム)
ちり酢(だし汁80cc、薄口しょうゆ40cc、みりん20cc、酢20cc)
大根・・・1/4本
アサツキ・・・適量

★1人分345キロカロリー、脂質21グラム、塩分2.9グラム

<1>牛肉を細切りにして、軽めにたたく。
<2>レンコンは皮をむいて水につけ、粗めのみじん切りにする。
<3>牛肉とレンコンに溶き卵を加えてまぜ合わせ、塩、こしょう(分量外)で下味をつける。
<4>油揚げを包丁でたたいて開き、半分に切る。のりは1枚を4等分に、大葉は2枚1組。薄力粉をそれぞれの内側にまぶす。
<5>油揚げとのりで(3)を巻く。油揚げは広がりやすいので、つまようじで留める。大葉1枚に(3)をのせ、もう1枚を重ねる。それぞれに天ぷら衣をつける。
<6>170度に熱した油に、油揚げとのりを巻いたものを入れ、2分~2分半ほどで取り出す。
<7>大葉は色鮮やかなうち、1分ほどで取り出す。
<8>のりと油揚げは、一口大に切る。大葉と一緒に器に盛る。
<9>ちり酢の調味料をあわせる。しぼった大根おろしを加え、アサツキを上に添える。

柿白扇揚げ

<1>カキの皮をむき、8等分に切る。
<2>カキに薄力粉(分量外)をまぶす。卵白を泡立て、かたくり粉を加えた衣をカキにつける。
<3>170度の油で1分ほど揚げる。
<4>薄く塩(分量外)を振る。半分に切ったスダチを添える。

★1人分106キロカロリー、脂質4.7グラム、塩分0.5グラム

柿白扇揚げ

材料(4人分)

カキ(種なし)・・・1個
かたくり粉・・・30グラム
卵白・・・1個分
スダチ・・・2個

 

 薄揚げ(油揚げ)、大葉、のりの三色揚げです。薄切りの牛肉を、肉の食感が残る程度にたたきます。他の材料とあわせたら、ハンバーグと同じくらいの固さを目安に、手で練りまぜてください。
 強い火で揚げると焦げてしまうので気をつけて。最後に180度近くにすると、からっと揚がります。表面が固まってきて、中から水分がパシパシと出てきたら上げてください。はしでつまむと響きます。大根おろしを加えたちり酢で食べると、さっぱりとして食が進みます。
 白扇揚げは、短い時間で揚げるのがコツ。表面がかりっとします。長すぎると、衣が白くなくなってしまいます。イチジクやブドウ(巨峰)でも秋らしさを感じる一品になるでしょう。塩は甘さを引き立てる程度に振ってください。