日曜日は料亭気分

和風笹包みボイル焼き
肉豆腐(擬製豆腐)
材料(4人分)

車エビ・・・4本(1本25グラム)
鶏もも肉・・・1枚
ハマグリ・・・4個
シイタケ・・・4個
玉ネギ・・・1個
万願寺とうがらし・・・4本
三同割 (酒20cc、みりん20cc、薄口しょうゆ20cc)
恵比寿笹・・・8枚
バター・・・25グラム
スダチ・・・適量

★1人分329キロカロリー、脂質27.5グラム、塩分1.4グラム

<1>車エビは頭と尾を残して殻をむき、薄く塩(分量外)を振る。
<2>鶏肉は1枚を8等分に切り、三同割にさっと漬ける。
<3>ハマグリの殻を片方だけ外す。
<4>シイタケは軸を取り、飾り包丁を入れる。
<5>万願寺とうがらしを横向き(筒状)に三つに切る。
<6>玉ネギは2センチ幅に切る。
<7>アルミホイルを30センチほど広げ、恵比寿笹を2枚敷く。笹に薄くバターを塗り、玉ネギを土台にして、材料を盛りつける。
<8>バター10グラムを2カ所にのせ、すき間がないように包む。
<9>250度に温めたオーブンに入れ、20分焼く。スダチをかける(レモン、ポン酢でも)。

葛餅

<1>吉野葛、水、上白糖をまぜ合わせ、ザルでこす。
<2>(1)を鍋に入れ、強火で約5分練る。固まりだしたら弱火にして約10分練り込み、型に流す。粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やして固める。
<3>黒蜜は黒砂糖、上白糖、水、水あめをまぜ、鍋に入れ火にかける。ひと煮立ちしたら冷やす。
<4>冷やした葛餅を切り分けて器に盛り、黒蜜ときな粉をかける。

★1人分206キロカロリー、脂質1.5グラム、塩分0グラム

葛餅

材料(4人分)

吉野葛・・・100グラム
水・・・500cc
上白糖・・・50グラム
黒蜜(黒砂糖150グラム、上白糖130グラム、水200cc、水あめ大さじ2)
きな粉・・・適量

 

 ホイルだけでは、家庭料理になってしまいますので、恵比寿笹を使いました。ふつうの笹でも構いません。焼き上がってから入れてもよいです。
 車エビは頭を残すと見た目がよいです。ハマグリの殻は片方だけはずすのは難しいので、つけたままでもかまいません。少し余裕を持たせて、ホイルで包んでください。鶏肉は大きさによって切り方を調節してください。クリの含め煮、ギンナンなどを具にしてもよいでしょう。
 葛餅は、吉野葛だけを練り込むので、粉で作るのとは味が違います。だまができたら、ザルでこして除きます。厚くならないように流し込みます。黒蜜を火にかけるとき、吹きこぼれやすいので注意を。煮詰めすぎると砂糖が結晶化してしまいます。