日曜日は料亭気分

すずき葱油仕立て
すずき葱油仕立て
材料(4人分)

スズキ切り身(約50グラム)・・・4枚
長ネギ・・・1本
アサツキ・・・適量
だし昆布(4センチ)・・・4枚
塩 適量
濃い口しょうゆ 適量
ネギ油(作りやすい量=サラダ油540cc、長ネギの青い部分2本分)

★1人分182キロカロリー、脂質14.2グラム、塩分1.4グラム

<1>ネギ油を作る。深めのフライパンにサラダ油と長ネギの青い部分を入れ、約30分弱火にかける。
<2>スズキは塩を振って少し置いておく。だし昆布の上にのせ、7分ほど蒸す。
<3>長ネギで白髪ネギを作る。長ネギの1/10程度の量のアサツキを同じくらいの長さに切ってまぜる。
<4>(2)のスズキを器に盛り、(3)のネギをたっぷりのせる。
<5>(1)のネギ油のうち大さじ5杯分をフライパンで熱し、(4)にかけた後、すずきひと切れにつき濃い口しょうゆを4~5滴かける。

浅葱のすずき巻き揚げ

<1>3枚おろしのスズキの片身を8枚にそぎ切る(厚さ約1.5センチ)。
<2>アサツキはスズキの切り身の幅と同じくらいの長さに切る。
<3>もみじおろしを作る。大根の芯に穴を開けて赤唐辛子を差し込み、すりおろす。こし器に入れて軽く振り、ほどよく水気を切る。
<4>(2)の束を芯にスズキを巻き、ようじで留める。Aの衣をつけ、160~170度の油で7~8分揚げる。
<5>ジャガイモは中火で15分ほど蒸した後、くし形に8等分する。かたくり粉を付け、150~160度の油で5分ほど揚げ、塩を振っておく。
<6>(4)と(5)を器に盛り、(3)のもみじおろしを入れたつけ汁で食べる。

★1人分233キロカロリー、 脂質10.3グラム、塩分1.7グラム

浅葱のすずき巻き揚げ

材料(4人分)

スズキ・・・片身1枚(約160グラム)
アサツキ・・・16グラム
大根・・・1/4本
赤唐辛子・・・3本
インカのめざめ(ジャガイモ)・・・1個
A(小麦粉40グラム、水80cc、卵1/2個)
つけ汁(だし汁100cc、みりん10cc、薄口しょうゆ20cc)
サラダ油 適量
かたくり粉 適量

 

 夏が旬の出世魚、白身のスズキを使った2品です。スズキのネギ油仕立ては、中華料理の技法を取り入れました。熱した油をかけるとジューッと湯気が上がり、目にも耳にも楽しい料理。熱々を召し上がってください。ネギ油は作り置きできます。冷めたらペットボトルに入れて常温で保存し、ネギの香りがあるうちに使い切ってください。ほかの白身魚や鶏の空揚げにかけてもおいしいです。アサツキのスズキ巻き揚げは、白ネギでもいいですが、彩りを考えてアサツキを使いました。