日曜日は料亭気分

飛竜頭煮
飛竜頭煮
材料(4人分)

木綿豆腐・・・1丁
すりおろしたヤマトイモ・・・60グラム
卵・・・1/2個
鶏ひき肉・・・100グラム
キクラゲ(戻したもの)・・・25グラム
ニンジン・・・20グラム
ギンナン・・・8個
ユリネ・・・30グラム
からし・・・適量
サヤエンドウ・・・12枚
砂糖・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
A(酒40cc、みりん10cc、薄口しょうゆ10cc)
B(だし汁400cc、みりん10cc、薄口しょうゆ10cc)

★1人分232キロカロリー、脂質11.0グラム、塩分1.9グラム

<1>鍋にAを入れ、鶏ひき肉をいる。水で戻したキクラゲは、千切りに。ニンジンは一度ゆで、長さ2センチの短冊切り。ギンナンはゆでて薄皮をむき、包丁で縦半分に切る。ユリネは一枚ずつはがし、弱火で2分ほどゆでる。
<2>すり鉢に豆腐とヤマトイモ、卵、砂糖、塩を入れ、まぜる。
<3>(2)に具材をまぜ、八等分する。手にサラダ油適量(分量外)をぬり、丸める。160度の油できつね色になるまで揚げる。
<4>鍋にBを入れ、(3)を弱火で20分ほど煮て皿に盛り、からしをのせる。サヤエンドウはさっとゆで、冷水に取り、添える。

桜鱒の木の芽焼き

<1>タケノコは前週同様に、鍋に多めの水、米ぬか、たかのつめを入れ、2時間ほどゆで、冷ます。
<2>米ぬかを洗い流し、タケノコの皮をむき、包丁で縦半分に切る。Aで20分ほど煮る。
<3>サクラマスをBに20分ほど漬け込む。グリルにアルミホイルを敷き、2、3度漬け汁を掛けながら焼き上げ、(2)の上にのせる。木の芽を細かく刻み、散らす。
<4>サツマイモは皮が付いたまま、半分に切って包丁で俵形にする。鍋にサツマイモとクチナシ、水を入れ、弱火で20分ほどゆでる。Cで20分ほど煮詰める。

★1人分334キロカロリー、脂質6.3グラム、塩分2.8グラム

桜鱒の木の芽焼き

材料(4人分)

サクラマス(切り身)・・・4切れ
タケノコ・・・2本
米ぬか・・・1カップ
たかのつめ・・・2~3本
細めのサツマイモ 2本
木の芽・・・適量
クチナシ・・・2個
A(だし汁160cc、酒20cc、薄口しょうゆ20cc)
B(酒40cc、みりん40cc、しょうゆ40cc)
C(水500cc、砂糖160グラム)

 

 飛竜頭は木綿豆腐を生地に具材をまぜ、油で揚げたもの。ご家庭でも、ちょっと手間をかければ、おいしく作れます。
 大和芋を入れることでふわっとした生地に仕上がります。お好みで季節の野菜を入れ、アレンジしてください。揚げたてを食べてももちろんおいしいのですが、煮汁で中身にも味をしみ込ませるとまた違うおいしさが味わえます。