日曜日は料亭気分

鶏のマヨネーズ焼き
鶏のマヨネーズ焼き
材料(4人分)

鶏もも肉・・・500グラム
卵・・・2個
タマネギ・・・1個
シイタケ・・・4枚
キュウリのピクルス(市販の瓶詰め)・・・2本
マヨネーズ・・・大さじ2
粒マスタード・・・大さじ2
パセリ・・・適量
塩・・・少々
コショウ・・・少々
ピザ用チーズ・・・大さじ4

★1人分443キロカロリー、脂質31.9グラム、塩分1.9グラム

<1>鶏肉に塩、コショウを振り、フライパンにサラダ油(分量外)を薄くひき、皮目を焼く。冷めたら食べやすい大きさに切る。
<2>卵はゆで卵にし、みじん切りに。タマネギとシイタケは薄くスライスする。ピクルスはみじん切りにする。グラタン皿に鶏を入れ、切った具材を散らす。
<3>マヨネーズと粒マスタードをまぜ合わせ、(2)の上にまんべんなくかける。その上にピザ用チーズを振りかけ、200度のオーブンで15分ほど焼き、刻んだパセリをのせる。

キスの木の芽味噌焼き

<1>谷中ショウガはさっと湯通しし、塩(分量外)を薄く振って冷まし、Aに2~3時間漬ける。
<2>鍋にBの白みそと酒を入れて、弱火にかけ、20~30分ほど練る。溶いた卵黄をまぜ、2~3分練り込み、玉みそをつくる。
<3>木の芽を刻み、(2)大さじ2とまぜる。
<4>キスは水洗いして、三枚におろし、薄く塩(分量外)を振る。グリルにアルミホイルを敷き、キスを3~5分焼く。(3)を表面にぬり、グリルで、みそが焦げない程度に弱火で30~40秒焼く。
<5>ソラマメは皮付きのまま、アルミホイルに包み、グリルで5~8分焼く。冷めたら外側の皮をむく。(4)に(1)とソラマメを添える。

★1人分118キロカロリー、脂質1.1グラム、塩分2.6グラム

キスの木の芽味噌焼き

材料(4人分)

キス・・・4尾
ソラマメ・・・4本
谷中ショウガ・・・4本
木の芽・・・10グラム
A(酢90cc、水300cc、砂糖50グラム、塩5グラム)
B(白みそ250グラム、酒135グラム、卵黄2個分)
※Bは作りやすい分量。残りは冷蔵庫で1カ月ほど保存可。

 

 相性のよいマヨネーズをソースに使い、鶏をピザ風に仕立ててみました。細かく切って入れた具材がポイントです。タマネギで甘みが増し、ゆで卵を入れることでまろやかさが出ます。ピクルスが酸味を加え、粒マスタードとともに味を引き締めてくれます。ピクルスを入れすぎると、塩辛さが強くなってしまうので気を付けてください。
 キスは春先が旬の魚。刺し身や天ぷらにしてもおいしいです。焼き物にする時は塩焼きが一般的ですが、今回は木の芽味噌をぬって焼きました。キスの淡泊な身と木の芽の香りの効いた味噌がよく合います。