グルメ情報一覧

中華そば こくや原田屋 [ラーメン/名古屋市中区]

MAP
中華そば こくや原田屋
中華そば(塩・750円)。 “体にやさしいラーメン”をモットーに仕上げる1杯は、心地よい満腹感。
中華そば(塩・750円)。 “体にやさしいラーメン”をモットーに仕上げる1杯は、心地よい満腹感。
大通りから少し奥まった裏路地に佇むこちらは、女性の一人客も多いんだとか。
大通りから少し奥まった裏路地に佇むこちらは、女性の一人客も多いんだとか。

甘エビがふわりと香る
日本とフランスのコラボ麺。

 こちらの看板メニューは、塩・味噌・醤油から味を選べる中華そば。開店当時から変わらない手順で仕上げる和風ダシがおいしさの要で、あっさりと口当たりの優しいスープゆえに、全て飲み干して帰るお客さんも多いんだそうです。毎年この時期に登場する店の限定名物といえば、「秋ナスとゆず唐辛子の醤油ラーメン」。今年はそれに加えて、店主が「店の革新的新メニュー」と言う、甘エビを使った和え麺がお目見えしました。こちらは、店主が兼ねてから交流のある、鶴舞の人気ビストロ「ルボル」の初代シェフと共同開発したもの。甘エビは、フレンチのアメリケーヌ・ソースの技法を用いて麺に絡ませ、食べる瞬間にふわりと風味が香ります。さらに、豆苗と大葉、エリンギのひと添えや、半熟加減の絶妙な玉子、温度管理を徹底したローストチキンと、手間を惜しまず仕上げられた1杯は、至福そのものです。 (月刊『KELLy』編集部 松下みなみ)

データ

中華そば こくや原田屋

  • 電話052-251-5981
  • 住所名古屋市中区栄3-2-115
  • 営業11:30~14:30 18:00~22:30
  • 定休日日曜定休(土・月曜が祝日の場合は営業)
  • 駐車場なし
  • 喫煙禁煙
  • 予算昼750円 夜1000円

※本記事は2013年10月23日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。