日曜日は料亭気分

栗と秋野菜のスープ煮
栗と秋野菜のスープ煮
材料(4人分)

クリ・・・8個
ナス・・・4本
マツタケ・・・2本
ギンナン・・・12個(殻付き)
セロリ・・・1/2本
A(固形チキンコンソメ1個、水360cc)
B(酒40cc、薄口しょうゆ10cc、みりん10cc)

★1人分176キロカロリー、脂質8.6グラム、塩分1.0グラム

<1>Aを鍋に入れて火にかけ、コンソメが溶けたら火を止める。
<2>クリは渋皮もむき、グリルで1分ほど焼いて焼き目を付ける。10分ほどゆで、(1)に入れる。
<3>ナスはヘタを取り、170度の油で2分ほど揚げて氷水に取り、皮をむき、(1)に入れる。
<4>マツタケは石づきを切り落として軽く水洗いし、二等分になるよう頭に切れ目を入れ、手でさく。塩少々(分量外)をふってグリルで1分ほど焼き、(1)に入れる。
<5>ギンナンは殻、薄皮をむき、Bと鍋で炒(い)り、(1)に入れる。セロリは皮をむき、10センチに切り、グリルで1分ほど焼き、(1)に入れる。
<6>具がすべて入った鍋を10分ほど弱火で煮る。

栗と銀杏のかき揚げ

<1>クリは渋皮をむいて器に入れ、ラップをかけ、電子レンジで5分加熱する。ギンナンは殻を取り薄皮をむく。シイタケは石づきを取り薄切りに。具材すべてをボウルに入れて小麦粉を振りまぜる。
<2>Aをまぜ、天ぷら衣を作る。
<3>(1)を四等分し、一人分を別のボウルに入れ、(2)適量をまんべんなくまぜる。170~180度の油に入れ、2、3分揚げ、スダチをかけていただく。

★1人分338キロカロリー、脂質14.0グラム、塩分0グラム

栗と銀杏のかき揚げ

材料(4人分)

クリ・・・8個
ギンナン・・・20個
シイタケ・・・4枚
スダチ・・・2個
小麦粉・・・大さじ1
A(小麦粉150グラム、卵黄2個分、冷水1カップ)
※Aで作る天ぷら衣は多めなので量は調節する

 

 スープ煮は具材を生のままではなく、焼いてからスープに入れることで、うま味が増します。冷たくてもおいしく食べられますよ。
 皮をむき、きれいな緑色をしたナスを「水晶ナス」と呼びます。油で揚げて冷水につけ、すぐに皮をむくのがきれいな緑色を出すコツ。長く冷水につけておくと、実に皮の色が移ってしまうのでご注意を。
 かき揚げは、衣を一人分ずつからめた方がよい形に仕上がります。具材を油に入れてすぐは、浮いてくる泡が大きいのですが、火が通ってくるとだんだん小さくなります。小さくなったところで取り出し、後は余熱で火を通します。抹茶と塩を同量ずつまぜた抹茶塩を付けても美味です。