浜内千波のおうち料理教室

洋風タケノコご飯

 タケノコはアクが少ない物を選べば、米ぬかに漬けてゆでなくても食べることができます。えぐみが少ないタケノコは先端が緑ではなく淡い色の物。買い求める時に気を付けて選んでみてくださいね。

洋風タケノコご飯
材料(4人分)

米・・・2合
タケノコ・・・150グラム
玉ネギ・・・1/2個
ベーコン・・・1枚
白シメジ・・・1パック
塩・・・小さじ1と1/2
黒こしょう・・・小さじ1/2

★1人分156キロカロリー脂質0.5グラム、塩分1.2グラム

<1>米は洗い炊飯器に入れる。塩を入れ、目盛りまで水を入れる。
<2>タケノコは皮をむき、少し小さめの一口大に切る。玉ネギは5ミリ角に切り、ベーコンは粗みじん切りにする。白シメジはほぐしておく。
<3>炊飯器に(2)を加えて炊く。炊きあがったら10分ほど置いて蒸らす。全体をまぜて黒こしょうを振る。

たたきゴボウ納豆あえ

 ゴボウはたたいて繊維をほぐすことによって、火の通りが早くなりますし、味もよく染み込みます。乾燥刻み昆布は、だしいらずでいいお味が出ます。煮物にはとても便利な一品。常備しておくといいですね。

たたきゴボウ納豆あえ
材料(4人分)

ゴボウ・・・150グラム
しょうゆ・・・大さじ1/2
酒・・・大さじ2
水・・・1カップ
乾燥刻み昆布・・・2グラム
納豆・・・1パック
納豆のたれとからし・・・それぞれ1パック分

★1人分60キロカロリー脂質1.4グラム、塩分0.5グラム

<1>ゴボウはきれいに洗い泥を落とす。包丁の柄でたたいてから一口大に切り、さっと洗う。
<2>鍋に水と(1)を入れ中火で一煮立ちさせアクを取る。しょうゆ、酒、刻み昆布を加えて煮切る。
<3>ひき割り納豆にたれとからしをまぜ、(2)に絡めてよくまぜる。

 

 タケノコを食べると、春が来たことを実感できますよね。タケノコは食感や香りはいいのですが、うまみは強くありません。そのため、油揚げやひき肉を一緒に炊き込むことが多いのですが、ワンパターンになりがちです。という訳で、今回は玉ネギとベーコンを炊き込んで洋風に仕上げました。黒こしょうのパンチが効いていますが、お好みで粉チーズをかけてもいいですね。もう一品のたたきゴボウは、ちょっと変わり種で納豆をあえました。納豆のねばりとゴボウのシャキシャキ感がマッチしてお箸がすすむ一品です。簡単ですから是非お試しを。