浜内千波のおうち料理教室

ホウレンソウ入り鶏肉ロール

 ゆでたホウレンソウは太さを均一にするため、葉先と根元を交互にして束ねます。鶏肉を巻き付けたら、タコ糸でしっかり縛りましょう。しょうゆなど和風の味付けでも合います。ネギの細切りを入れてもいいですね。

ホウレンソウ入り鶏肉ロール
材料(4人分)

ホウレンソウ・・・300グラム
鶏もも肉・・・小2枚
トマト水煮缶400グラム・・・1/2缶
玉ネギ・・・1個
塩・・・小さじ1弱
こしょう・・・少々
水・・・1/2カップ

★1人分306キロカロリー、脂質18.1グラム、塩分1.4グラム

<1>ホウレンソウはしっかり洗い、飾り用の生食分を少し残す。鍋に湯を沸かして塩(分量外)を加え、ホウレンソウをゆでる。ザルにあげ水気を切る。葉先と根元を交互にして、2束に分ける。
<2>玉ネギはスライスする。
<3>鶏もも肉に塩、こしょうをふる。肉厚の部分に切り込みを入れ、火の通りをよくする。
<4>(3)の上に(1)を置いて巻き込み、ロール状にする。形が崩れないようにタコ糸でしっかり縛る。
<5>フライパンを熱し、(4)の肉の巻き終わりを下にして、中火でこんがりと焼きつける。
<6>(2)と水、トマトの水煮をつぶしながらフライパンに加える。ふたをして、中火で10分蒸し煮にする。
<7>鶏肉ロールをひっくり返し、さらに10分煮込む。火が通ったら取り出し、タコ糸をほどいて一口大に切る。トマトソースは煮詰める。
<8>器に盛り付け、ソースを添える。飾り用のホウレンソウを食べやすい大きさに切り、添える。

だしいらず簡単おひたし

 ホウレンソウは根元から1本ずつはずし、しっかり洗えば残すところなく全部いただけます。削り節とのりがだし代わりになり、簡単に副菜の出来上がり。忙しいこれからの時期、上手に時間を節約しましょう。

だしいらず簡単おひたし
材料(4人分)

ホウレンソウ・・・300グラム
削り節・・・3グラム
のり・・・1枚
しょうゆ・・・大さじ1と1/3
水・・・大さじ1と1/3

★1人分24キロカロリー、脂質0.4グラム、塩分0.9グラム

<1>鍋に湯を沸かし、塩少々(分量外)を加え、茎の部分からホウレンソウを入れてゆでる。冷めたら、水気を絞る。
<2>(1)をざく切りにして、再び水気を絞り、ボウルに入れる。
<3>(2)に削り節と、しょうゆ、水を入れてまぜる。一口大にちぎったのりを加え、まぜる。

 

 ホウレンソウは、ベータカロテン、ビタミンC・E、カルシウム、鉄分、食物繊維と栄養価がトップクラスの食材です。体内の有毒物・老廃物を排出するデトックス効果もあり、美容にも欠かせませんよね。私は生のまま冷凍しておき、ミキサーにかけて毎朝ジュースに入れて飲んでいます。和洋中に使える万能食材ですが、今回は鶏肉ロールに巻き込んで、トマトソースで煮込みました。赤と緑のコントラストが美しくて、クリスマスにぴったりの一品でしょう!野菜嫌いのお子さまにも、喜ばれるのでは。温かくておいしい、幸せなクリスマスを!