浜内千波のおうち料理教室

春菊のまぜご飯

 春菊は、あくが少ないので生でもいただけます。茎は柔らかい部分を使いましょう。油揚げはゆでてもいいですが、こんがりとオーブントースターで焼く方が香ばしくておすすめ。油揚げの代わりにじゃこでもいいですね。

春菊のまぜご飯
材料(4人分)

ご飯・・・600グラム
春菊・・・150グラム
油揚げ・・・1枚(30グラム)
塩・・・小さじ1
黒こしょう・・・適宜
ごま・・・大さじ1

★1人分302キロカロリー、脂質4.2グラム、塩分1.6グラム

<1>油揚げはオーブントースターで5~6分こんがり焼き、細切りにする。
<2>春菊はきれいに洗う。葉を摘んで、茎の柔らかい部分と一緒に小口切りにする。
<3>炊飯器でご飯を炊いてから、ご飯に(1)、(2)、塩、黒こしょう、ごまを加えてまぜる。

春菊のさっと煮

 春菊は最後にさっと火を通すぐらいで大丈夫です。かさが少ないので、煮物にする場合は、キノコやモヤシを一緒に使うとボリュームアップになります。かたくり粉でとろみをつければ、体も温まりますね。

春菊のさっと煮
材料(4人分)

春菊・・・200グラム
豚こま肉・・・150グラム
シメジ・・・1パック
水・・・300ミリリットル
しょうゆ・・・大さじ1と1/2
みりん・・・大さじ1と1/2
かたくり粉・・・小さじ1/3

★1人分133キロカロリー、脂質7.5グラム、塩分1.1グラム

<1>春菊はきれいに洗い、茎の堅い部分以外をざく切りにする。豚肉は一口大に切る。
<2>シメジは石突きを取り、子房に分ける。
<3>鍋に水としょうゆ、みりんを入れ中火で一煮立ちさせる。豚肉を入れさっと火を通す。あくをひく。
<4>中火にしてシメジ、春菊を加える。かたくり粉を水小さじ2/3(分量外)で溶き、鍋に加えとろみをつける。

 

 冬の鍋といえば、最近は水菜が人気です。苦みがある春菊はちょっと押され気味。だからこそ、私は春菊応援団になって魅力をPRしますよ~!春菊はホウレンソウと並び、栄養バランスがとってもいいんです。カルシウム、鉄分、カリウム、ベータカロテンが豊富。独特の香りも自律神経に作用して、たんを切ったり、せきを抑えたり、胃腸を整えたりしてくれるようです。風邪気味のときには意識して取るといいですね。春菊を選ぶ時のコツですが、茎が太い物は避けましょう。太い茎は育ちすぎのために葉が厚くなり、堅いからです。