浜内千波のおうち料理教室

白身魚のチーズソース

 焼いた魚をフライパンに戻した後、野菜とチーズをのせてからふたをして蒸します。野菜から水が出るので焦げる心配はありません。タラやカジキなど白身魚の代わりに、サケ、豚カツ用のお肉でも応用できます。

白身魚のチーズソース
材料(4人分)

タラなど白身魚の切り身・・・4切れ
小麦粉・・・大さじ2
オリーブオイル・・・大さじ2
玉ネギ・・・1/2個
ニンジン・・・1/4本
シメジ・・・1パック
溶けるチーズ・・・80グラム
しょうゆ・・・大さじ2
レモン・・・1/2個
ベビーリーフ・・・適宜

★1人分226キロカロリー、脂質10.4グラム、塩分2.1グラム

<1>白身魚に塩こしょう少々(分量外)を振り、小麦粉を薄くはたく。
<2>玉ネギ、ニンジンは千切りにし、シメジはほぐす。
<3>フライパンにオリーブオイルを加え、(1)の両面を焼く。火が通ったら皿に取り出す。
<4>フライパンで(2)を炒める。しょうゆ大さじ1を回し入れて味を調える。
<5>(1)をフライパンに戻して(4)を上にのせ、一番上にチーズをのせる。ふたをして弱火で蒸す。チーズが溶けたら残りのしょうゆ大さじ1を回し入れる。
<6>(5)を皿に移し、ベビーリーフとレモンを添える。

和風シチュー

 シチューのルーを作る時、バターを溶かして小麦粉を入れるとぱさぱさになります。ですが、そのまましょうゆを、少しずつ加えます。少しずつがポイント。鍋の煮汁も、少しずつ加えて丁寧にのばすことが大切です。

和風シチュー

<1>サトイモは皮をむき一口大に切る。ニンジンは輪切り、レンコンは半月切り、玉ネギは一口大に切る。
<2>こんにゃくは一口大に切り、塩(分量外)でもみ洗いする。フライパンを火にかけて、からいりする。
<3>大きめの鍋に(1)、(2)、水を入れ野菜が軟らかくなるまで中火で煮込む。
<4>フライパンでバターを溶かし小麦粉を加えまぜる。火を止めてから、しょうゆを大さじ1/2ずつ加えのばす。(3)の鍋の煮汁1カップ分を少しずつ加える。水っぽくなったら(3)の鍋に加えてまぜる。
<5>ボウルに熱湯を入れ、牛肉を湯にくぐらせる。色が変わったら取り出し、(3)の鍋に加えて2~3分煮込む。

材料(4人分)

牛薄切り肉・・・200グラム
サトイモ・・・4個
ニンジン・・・1本
玉ネギ・・・1個
レンコン・・・200グラム
こんにゃく・・・1枚
しょうゆ・・・大さじ4
バター・・・大さじ1と1/2
小麦粉・・・大さじ4
水・・・5カップ

★1人分273キロカロリー、脂質11.1グラム、塩分2.2グラム

 

じっくり、コトコト煮込むシチュー。これからの季節に欠かせません。でも自分でルーを作るとなると大変ですし、おもてなしの時に市販の物を使うのには気が引けますよね。そこでお勧めするのがこの和風シチュー。私のお料理教室でもとても人気のある一品ですよ。小麦粉とバター、しょうゆで簡単にルーが作れます。いつもと違うシチューを提案して、お客さまを驚かせてくださいね。さて先日、私は病気を克服した教室の生徒さんの快気祝いを行いました。とても喜んでくれました。相手を大切に思う気持ちが伝わるとうれしくなりますね。