浜内千波のおうち料理教室

秋野菜の蒸し煮

 水分を多く含んだまま保存すると腐りやすくなります。最後まで水気を飛ばしましょう。野菜から出る水分だけで蒸し煮しますが、焦げる心配があれば水大さじ1を加えてください。野菜を小さめに切れば時短できます。

秋野菜の蒸し煮
材料(4人分)

サツマイモ・・・1本
カボチャ・・・300グラム
エリンギ・・・1パック
シメジ・・・1パック
玉ネギ・・・1個
塩・・・大さじ1/2
こしょう・・・少々

★1人分131キロカロリー、脂質0.5グラム、塩分2.2グラム

<1>サツマイモは一口大に切り、しっかりもみ洗いしてアクをとる。カボチャ、エリンギは一口大に切る。シメジは石突きを取り、子房に分ける。玉ネギは1センチ角に切る。
<2>鍋にサツマイモ、カボチャ、玉ネギの順に入れて塩を振り、エリンギ、シメジをのせる。ふたをし中火弱で蒸し煮する。
<3>蒸気が出てきたらふたを開け、サツマイモに竹ぐしを刺して火が通っているかを確かめる。水分を飛ばし、こしょうを振る。

塩そぼろ

 ジャガイモと一緒に煮たり、チャーハンに使ったり、ご飯にまぜたり・・・。和洋中にアレンジ自在の塩そぼろです。ひき肉はアク、臭みを除くためにしっかりと熱湯で洗いましょう。砂糖はお好みで増減してください。

塩そぼろ
材料(4人分)

牛・豚の合いびき肉・・・400グラム
玉ネギ・・・1/4個
塩・・・小さじ2/3
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ2

★1人分222キロカロリー、脂質13.6グラム、塩分2.4グラム

<1>鍋に水(分量外)を入れて一煮立ちさせ、火を止めてひき肉を入れる。表面の色が変わったら、ざるにあげ水気を切る。
<2>玉ネギはみじん切りにする。
<3>鍋に(1)、(2)を入れ、酒、塩、砂糖を加える。水分がなくなるまで炒める。

 

 サツマイモって甘くてお菓子にはぴったりだけど、なんとなくおかずになりにくいですね。でも、キノコやカボチャに塩を振って蒸せばサラダ感覚でいただけます。塩そぼろはテレビでご紹介したら、過去最高の検索数を記録した一品。冷凍すると便利です。でも、「使おう」と思って取り出したら、ガチガチに凍ってすぐ使えない!なんてことを防ぐためにコツをお教えしましょう。保存容器に入れて冷凍庫に1時間置いたら、一度しっかりシェークします。この後冷凍すると、パラパラのまま保存できるんです。一手間、一工夫を惜しまずに。