浜内千波のおうち料理教室

サケのキノコソース

 シメジにしっかりと火を通してから、豆乳を加えましょう。シメジの酵素作用がなくなり、豆乳が分離しないでクリーミーなソースになります。シメジは炒めてから、冷凍保存ができます。余分に炒めて保存しては。

サケのキノコソース
材料(4人分)

サケ・・・4切れ
塩・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々
小麦粉・・・大さじ2
シメジ・・・1パック
豆乳・・・1カップ
レモン・・・1/2個

★1人分154キロカロリー、脂質4.6グラム、塩分0.9グラム

<1>サケに塩こしょうをふり、小麦粉をまぶす。フライパンでサケをこんがり焼き、皿に取り出す。
<2>シメジは石づきを取る。みじん切りにしてフライパンに入れ、ふたをして弱火で炒める。
<3>フライパンのふたを開け豆乳を入れて中火で一煮立ちさせ、火を弱めて半分の量になるまで煮詰める。塩こしょう(分量外)で味を調える。
<4>(1)に(3)をかける。好みでレモンをしぼる。

簡単ピクルス

 「酢10・砂糖3・塩1」で作るおすしの合わせ酢にお野菜を漬け込めば、簡単にピクルスが作れます。薄く切った大根や玉ネギなど、残り野菜で試してみてくださいね。おつまみ、お漬物にもなりますよ。

簡単ピクルス
材料(4人分)

キュウリ・・・2本
ショウガ・・・20グラム
プチトマト・・・1パック
酢大さじ・・・10
砂糖大さじ・・・3
塩大さじ・・・1

★1人分18キロカロリー、脂質0.2グラム、塩分0.1グラム

<1>キュウリは1センチの輪切りにし、ショウガは薄く切る。プチトマトはようじで数カ所を刺し穴を開ける。
<2>ボウルに酢、砂糖、塩を入れ(1)を10分程度漬け込む。

 

 サケはムニエルが多いと思いますが、変化をつけるため、キノコのクリームソースを加えました。しかもソースは豆乳とシメジで作ります。シメジをみじん切りにするのが新鮮でしょう。とても豆乳とは思えないクリーミーな仕上がり。ぜひお試しくださいね。おすしの合わせ酢は、今回のピクルスのようにアレンジ自在です。すし酢として使うときは、400グラムのご飯に大さじ4杯の合わせ酢をまぜ込んでくださいね。合わせ酢大さじ1に、サラダ油大さじ3を加えればドレッシングになります。