浜内千波のおうち料理教室

キノコの炊き込みご飯

 うまみの強い白シメジと香り豊かなマイタケを使った超簡単炊き込みご飯です。おだしいらずで、味付けは塩としょうゆで十分。炊飯器を開けた瞬間に、ふわーっといい香りが広がります。

キノコの炊き込みご飯
材料(4人分)

マイタケ・・・1パック
白シメジ・・・1パック
米・・・2合
塩・・・小さじ1弱
しょうゆ・・・大さじ1
ゴボウ・・・50グラム
黒ごま・・・適宜

★1人分287キロカロリー、脂質1.0グラム、塩分1.9グラム

<1>米を洗い炊飯器に入れる。塩としょうゆを加え、2合の目盛りまで水を入れる。
<2>マイタケと白シメジは石づきを取ってほぐす。ゴボウはたわしで洗い、小口切りにする。炊飯器に入れて炊く。
<3>炊き上がりに黒ごまをふりかける。

こんにゃくと豚こまの甘辛煮

 こんにゃくは味が染みにくいですね。この悩みを解決してくれるのが塩もみ。表面に傷を付け、凹凸を作ることで味が染みやすくなります。角が丸くなるまでからいりして、酒を吸わせることで、独特の臭みも抜けます。

こんにゃくと豚こまの甘辛煮
材料(4人分)

こんにゃく・・・1枚
豚こま切れ肉・・・100グラム
しょうゆ・・・大さじ1と1/2
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ2
水・・・1/4カップ
七味唐辛子・・・適宜
ごま油・・・大さじ1と1/2

★1人分130キロカロリー、脂質9.3グラム、塩分1.0グラム

<1>こんにゃくは塩少々(分量外)で塩もみして洗い、一口大に切る。
<2>豚こま切れ肉に半分の砂糖をもみこむ。
<3>フライパンを火にかけ(1)を加え、角が丸くなるまで、からいりする。火を止めてから酒を加え、再び火にかけ、こんにゃくに酒を吸わせる。
<4>フライパンにごま油、豚こま切れ肉を加えて炒める。しょうゆと残りの砂糖、水を加えて煮詰める。最後に七味唐辛子を振る。

 

 今月はキノコ料理特集。シイタケはもとより、シメジにエリンギ、エノキ・・・。秋が深まるにつれて、旬のキノコの出番が増えていきます。うまみ成分と香りが多く含まれ、お料理には欠かせません。食物繊維も豊富。最近は、肝臓の働きを高めるとされる「オルニチン」、免疫力をアップさせる「ベータグルカン」などの栄養素もどんどん発見されていて、注目の的ですね。低カロリーでヘルシーなのは、言うまでもありません。食べ過ぎになりがちなこれからの季節、キノコのうまみを引き出しながら、上手に活用しましょうね。