浜内千波のおうち料理教室

ささみと切り干しの梅煮

 切り干し大根は煮汁にする水でしっかりもむことが大事。そうすると、水に甘みが溶け、大根も軟らかくなって早く仕上がります。トウモロコシや白シメジにも、甘みがあります。味付けは梅干しと塩のみで十分です。

ささみと切り干しの梅煮
材料(4人分)

ささ身・・・4本
切り干し大根・・・40グラム
トウモロコシ・・・100グラム
白シメジ・・・2パック
梅干し・・・3個
塩・・・小さじ1/2
水・・・1カップ
酒・・・大さじ1

★1人分108キロカロリー、脂質1.1グラム、塩分1.5グラム

<1>ささ身は筋を取り、薄切りにして酒をもみこむ。
<2>切り干し大根はさっと洗い、ざく切りにする。ボウルに水と切り干し大根を入れ、30回程度しっかりともむ。水は捨てないでとっておく。
<3>白シメジは根元を切り、小房に分ける。トウモロコシは芯から粒を外す。
<4>鍋に(2)を入れ、ふたをして蒸し煮する。3分ほどたったら(3)、種を取った梅干し、塩を加え、ふたを戻す。ふたを取り、汁気が少なくなったら(1)を入れさっと煮る。お好みで冷蔵庫で冷やす。

豆腐のすり流し汁

 お豆腐をミキサーにかけると、いつもと違う一品になります。種類は絹でも木綿でもOK。枝豆をまぜると美しい緑色になり、見た目も涼しげです。器に盛った後、2~3粒枝豆を飾るとかわいく仕上がります。

トウガンの酢の物
材料(4人分)

豆腐・・・1丁
削り節・・・4グラム
塩・・・小さじ2/3
枝豆・・・100グラム
水・・・1カップ

★1人分79キロカロリー、脂質3.8グラム、塩分1.0グラム

<1>枝豆は塩小さじ1と1/2強(分量外)をふり、10分ほど置いておく。3分ほどゆでてざるに揚げて冷まし、さやから外す。
<2>(1)と手でちぎった豆腐、削り節、水、塩をミキサーにかけてまぜる。
<3>ボウルなどに移して冷蔵庫で冷やす。

 

 この時期にしっかり取りたいのは、ビタミンB1。不足すると糖質を分解できず、疲れやすくなります。豚肉以外にはあまり知られていませんが、夏に旬を迎えるトウモロコシや枝豆、パイナップルなどにも多く含まれています。しっかりと料理の中にも取り入れましょう。ビールのお供、枝豆のゆで方にもコツがあります。ゆでる水の量に対して3~4%の塩を使います。例えば水1リットルでゆでる場合は、枝豆に塩30グラムをもみこんでからゆで、食べるときに10グラムの塩をふりましょう。わずかな塩分が、枝豆の甘みを引き立ててくれます。