浜内千波のおうち料理教室

サバの酢煮

 サバは調理前にさっと洗うだけで大丈夫。酢が生臭さを消してくれます。酢は骨のカルシウム分を溶かす働きがあるので、その栄養まで取ることができます。皮を上にして煮るときれいに仕上がります。

サバの酢煮
材料(4人分)

サバ・・・4切れ
酢・・・1/3カップ
玉ネギ・・・1個
塩・・・小さじ2/3
黒こしょう・・・適宜
水・・・1カップ

★1人分225キロカロリー、脂質12.2グラム、塩分1.4グラム

<1>火の通りをよくするため、サバの皮に切り込みを入れる。
<2>鍋にサバを並べ酢と塩と水を入れ、一煮立ちさせる。
<3>あくを引きながら玉ネギを加え、汁気が少なくなるまで煮る。黒こしょうを振る。

トウガンの酢の物

 意外かもしれませんが、トウガンは生でいただけます。95%が水分で、ビタミンCが多く含まれています。利尿効果があるので、水分を多く取り、むくみがちなこれからの時期、おすすめの一品です。

トウガンの酢の物
材料(4人分)

トウガン・・・400グラム
ショウガ・・・15グラム
好みのふりかけ・・・小さじ2
酢・・・大さじ2
塩・・・小さじ2/3

★1人分25キロカロリー、脂質0.3グラム、塩分0.2グラム

<1>トウガンは少し厚めに皮をむき薄切りにする。
<2>塩を振ってしばらく置き、しんなりしたら軽く握って絞る。
<3>ショウガを千切りにして、酢、ふりかけとともに(2)に混ぜる。

 

 梅雨本番の今月は、さっぱりメニューのご提案。煮物にドレッシングにと大活躍する酢の七変化をご紹介します。酢は殺菌効果が高く、衛生面でも安心。でも苦手な人も多く、残念ながら、なかなか料理に取り入れられません。サバの定番料理、みそ煮込みは、みそに加え、みりんや砂糖、酒、臭み消しのショウガも入れますよね。臭みを抜いてくれる酢を使えば、味付けは塩だけでOKです。玉ネギを一緒に煮て野菜のうまみも取り入れました。色の濃い野菜は酢のせいで色が抜けるため、色の薄い玉ネギとの相性が最高です。