浜内千波のおうち料理教室

ゴボウの煮物

 熱湯でお肉を洗うとあくやくさみが抜け、後の調理が簡単になります。お肉はじっくり煮込むと硬くなるので、さっと煮含めたら一度取り出します。最後に再び煮汁に絡めると味がしっかり付きますよ。

ゴボウの煮物
材料(4人分)

春ゴボウ・・・180グラム
牛こま肉・・・150グラム
しょうゆ・・・大さじ1と1/2
砂糖・・・大さじ1と1/2
刻み昆布・・・2グラム
水・・・300cc
ショウガ・・・30グラム

★1人分157キロカロリー、脂質4.0グラム、塩分1.1グラム

<1>牛こま肉は熱湯で手早く洗い水気を切る。ゴボウは泥を落として洗い、一口大に切る。
<2>鍋にゴボウ、水、刻み昆布を入れ一煮立ちさせ、あくを取る。それから、しょうゆと砂糖、牛肉を入れ3分ほど煮込む。牛肉を一度、取り出す。
<3>煮汁が少し残るぐらいまで煮詰めてから、千切りにしたショウガを加え、牛肉を再び鍋に戻す。汁気がなくなるまで煮詰める。

ひじきの酢の物

 ひじきは、砂糖をひとつまみ入れた熱湯で戻すと、浸透圧の関係で早く戻ります。短時間で芯まで軟らかくなります。熱を逃がさないように、ラップをかけて蒸らしましょう。煮て戻す場合は5分でざるにあげます。

ひじきの酢の物
材料(4人分)

ひじき・・・20グラム
ゴーヤー・・・1/2本
豚薄切り肉・・・80グラム
パプリカ・・・20グラム
ショウガ・・・大1かけ
酢・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1

★1人分61キロカロリー、脂質3.0グラム、塩分0.9グラム

<1>ボウルにひじき、砂糖少々(分量外)を入れて熱湯をたっぷり注ぐ。ラップをかけて10分蒸らしてから、ざるに上げて水気を切る。
<2>ゴーヤーは半分に切ってから種とわたを取り、薄くスライスする。パプリカも薄切りにする。ショウガは千切りにする。
<3>豚肉は細く切り、熱湯の中に入れて、手早く混ぜる。色が変わったら取り出し、水気を切る。
<4>(1)~(3)を混ぜて、酢、しょうゆであえる。

 

 今回のひじきとゴボウは、腸の善玉菌を増やす効果があります。積極的に取りたいですね。ひじきの煮物は常備菜の定番ですが、今回はサラダ感覚のお料理。酢とショウガ、おしょうゆがドレッシング代わりです。乾物を上手にアレンジして、レパートリーを増やしましょうね。ゴーヤーは火を通さなくても、生のままで大丈夫。細切りした豚肉はゆでると硬くなるので、沸騰したお湯の火を一度止めてから、その中で手早くかき混ぜます。ゴボウは、すりこ木などでたたいて割れ目を入れてから切って煮ると、軟らかく仕上がりますよ。