浜内千波のおうち料理教室

のり巻き

 アボカドと桜でんぶで緑とピンク、2色の酢飯を作ります。すりおろしたニンジンをご飯に混ぜれば、オレンジ色の酢飯もできますよ。酢飯は、ご飯の重さに対して酢は10%、砂糖3%、塩1%の割合で作ります。

のり巻き
材料(4人分)

ご飯・・・600グラム
アボカド・・・30グラム
桜でんぶ・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ2
酢・・・大さじ4
ハム・・・1枚
チーズ・・・20グラム
パプリカ・・・40グラム
キュウリ・・・1/4本
卵・・・2個
マヨネーズ・・・大さじ1
焼きのり・・・2枚

<1>温かいご飯に砂糖、塩、酢を混ぜ酢飯を作る。ボウルを二つ用意し、酢飯を2等分する。
<2>一つのボウルにつぶしたアボカドを混ぜて緑の酢飯、もう一方に桜でんぶを入れてピンクの酢飯を作る。冷めるまで置く。
<3>ハム、チーズ、パプリカ、キュウリはスティック状に切る。ゆで卵2個を作り、それぞれ縦四つ割りに切る。 <4>焼きのりより少し大きめのラップを2枚用意。それぞれに焼きのりを1枚のせる。のりの上2センチ分をのりしろに残して、それぞれののりに、緑とピンクの酢飯を均一に広げる。
<5>それぞれの酢飯にパプリカとキュウリ、卵、マヨネーズをのせる。緑の酢飯にはハム、ピンクの酢飯にチーズをのせる。
<6>手前からくるりと巻いて、巻き終わってから、両端のはみ出た材料を押さえて整える。包丁で一口大に切る。

★緑色1本分802キロカロリー、脂質21.6グラム、塩分3.8グラム

★ピンク色1本分786キロカロリー、脂質18.4グラム、塩分4.1グラム

キャベツの巻物

 春キャベツは軟らかいので、たっぷりの水でゆでなくても大丈夫。キャベツの葉脈も無駄にせず、すりおろして鶏肉にもみ込むと、お肉が軟らかくなります。蒸す代わりに、シリコンスチーマーなどを使い、レンジにかけても作れます。

キャベツの巻物
材料(4人分)

キャベツ・・・4枚
鶏ささみ・・・4本
塩・・・小さじ1/3(肉の重さの1%)
こしょう・・・適宜
ベーコン・・・1枚
ニンジン・・・30グラム
ゆずこしょう・・・適宜

★1人分81キロカロリー、脂質2.5グラム、塩分1.1グラム

<1>キャベツの真ん中の葉脈を切り取り、残った軟らかい葉の部分をフライパンに入れる。水大さじ3(分量外)を入れ、ふたをして蒸す。取り出して冷ます。
<2>鶏肉の筋を取り、葉脈をすりおろしてもみ込み、塩、こしょうをする。
<3>ベーコンは十字に4等分に切り、ニンジンは千切りにする。
<4>(1)の上に鶏肉、ベーコン、ニンジンを置き、巻き込む。
<5>フライパンに水1カップ(分量外)を入れ、その上にバットなどの容器をのせ(4)を置く。ふたをして火にかけて蒸す。
<6>一口大に切り、ゆずこしょうをのせる。

 

 冷めてもおいしい代表的なものがおすし。でも少しハードルが高いですよね。「巻きす」などの調理道具がなくても、ボウルとラップがあれば大丈夫。ぜひ挑戦してみてください。のり巻きに使ったゆで卵。実は、私は蒸して作ります。四つ折りにしたキッチンペーパーを小鍋に敷き、その上に水大さじ2~3杯を含ませます。卵を入れてふたをして中火にかけ、沸騰したら弱火にして5分。火を止めて10分蒸らせば完成。こうすれば、時間がたっても黄身の周りが黒くならないんですよ!