浜内千波のおうち料理教室

グリーンピースの炊き込みご飯

 ご飯を冷めてからいただく場合は、材料の塩を少し足してください。冷めると塩っぽさを感じにくくなるからです。グリーンピースを汁ごと冷ます理由は、小さくしぼむのを防ぐためです。

グリーンピースの炊き込みご飯
材料(4人分)

米・・・2合
さや付きグリーンピース・・・120グラム
塩・・・小さじ1
酒・・・大さじ2

★1人分305キロカロリー、脂質0.8グラム、塩分1.6グラム

<1>グリーンピースをきれいに洗い、さやからはずす。
<2>炊飯器に洗った米と塩、酒を入れ、2合の目盛りまで水を張る。水気を切ったさやを入れ、普通に炊く。
<3>鍋に水1カップと小さじ1/3の塩(ともに分量外)を入れ、グリーンピースを3分位ゆでる。すぐにボウルにゆで汁ごと入れて冷ます。
<4>ご飯が炊けたらさやを取り出し、水切りしたグリーンピースを入れ、ざっくり混ぜる。

レタスのさっと煮

 レタスの外側の葉は、煮てもしゃきしゃき感が残ります。煮物の他、炒め物や汁物にも使えます。ただし、中心部の葉は火を通すと変色するので生で食べた方がいいですね。レタスの代わりにサニーレタスでも作れます。

レタスのさっと煮
材料(4人分)

レタスの外側の葉・・・400グラム
ベーコン・・・1枚
玉ネギ・・・1/2個
水・・・1カップ
塩・・・小さじ1/3

★1人分42キロカロリー、脂質2.1グラム、塩分0.6グラム

<1>レタスは大きめにちぎり、ベーコンは1センチ幅に切る。
<2>玉ネギはスライスする。
<3>鍋に水と塩、玉ネギ、ベーコンを入れひと煮立ちさせる。レタスを入れさっと火を通す。

 

 先週紹介したキャベツや今週のグリーンピースには、うま味成分がたくさん入っています。昆布と同じグルタミン酸です。私は野菜のうま味を利用して、お料理をするよう心掛けています。グリーンピースのさやもうま味が強いので、昆布代わりになるんですよ。他にグルタミン酸が多く含まれている野菜には、アスパラガス、ニンジン、玉ネギ、大根などがあります。