浜内千波のおうち料理教室

タケノコご飯

 タケノコは主役なので、あまり薄く、小さく切らないでくださいね。ひき肉は油揚げで代用できますが、いずれを使う場合も熱湯で洗って余分な脂を落としてから加えると、パサつかずに、とてもおいしく仕上がります。

タケノコご飯
材料(4人分)

タケノコ・・・100グラム
鶏ひき肉・・・50グラム
米・・・2合
塩・・・小さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
酒・・・大さじ2
ワカメ・・・50グラム

★1人分305キロカロリー、脂質1.7グラム、塩分2.4グラム

<1>タケノコは皮をむき一口大に切る。
<2>熱湯で鶏ひき肉を洗う。
<3>米を洗い炊飯器に入れ、塩、しょうゆ、酒を入れて2合の目盛りまで水を入れる。
<4>タケノコと鶏ひき肉を入れ普通に炊く。
<5>ワカメのざく切りをざっくり混ぜる。

新玉ネギのサラダ

 玉ネギには硫化アリルがたくさん入っているので、血液がサラサラになります。毎日食べたいですね。新玉ネギといえども少し辛いので、生でいただく時は、下ごしらえとして塩少々と酢を入れてもむと辛みが軽減します。

新玉ネギのサラダ
材料(4人分)

新玉ネギ・・・大1個
チンゲンサイ・・・1株
生ハム・・・6枚
塩・・・小さじ1/3
酢・・・大さじ1
こしょう・・・少々
砂糖・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1
ごま・・・小さじ1

★1人分40キロカロリー、脂質1.6グラム、塩分0.6グラム

<1>玉ネギはスライスして塩少々と酢少々(いずれも分量外)でもみこむ。
<2>チンゲンサイは1枚ずつはがし、斜め細切りにする。
<3>玉ネギがしんなりしたら絞り、(2)と生ハムのざく切りをざっくり混ぜる。
<4>塩、酢、砂糖、こしょう、ごま油を混ぜて味付けし、ごまを振る。

 

 今週はタケノコについてのお勉強です。タケノコはゆでるのが面倒くさいですよね! 実は私は生のまま調理します。アクがないものを選ぶからです。掘りたてはお刺し身でもいただけるといわれますが、大切なのは地中深くで育ったタケノコを選ぶこと。見分け方は、ツンツンした穂先の色が薄い物です。えぐみがなく、香りも食感も全然違います。じっくり選んで、タケノコご飯を炊いてみてくださいね。簡単で驚かれると思いますよ。