グルメ情報一覧

春風荘 [蕎麦/名古屋市中区]

MAP
春風荘
「しいたけブラザーズ」のしいたけを使った「炙り焼き天ぷら 原木しいたけ」(1200円)。揚げてからサッと炙ることで香ばしさがアップする。
「しいたけブラザーズ」のしいたけを使った「炙り焼き天ぷら 原木しいたけ」(1200円)。揚げてからサッと炙ることで香ばしさがアップする。
東京の三大暖簾で腕を磨いたご主人の技術は、着実に弟子へと受け継がれている。名古屋市内には師弟関係の店も多数。
東京の三大暖簾で腕を磨いたご主人の技術は、着実に弟子へと受け継がれている。名古屋市内には師弟関係の店も多数。

こだわりの素材選びを貫く
名古屋屈指の蕎麦店

 名古屋でも指折りの名店と言われる「春風荘」。その評判の所以は第一に素材ありきというご主人の姿勢です。福井県産のソバの実を毎朝石臼で挽き、水は日本一と呼び名が高い三重県宮川のものを使用。そんな揺るぎない味のソバを、亀節(かつお節)の粉からとる春風荘独自の温かいツユや、テーブルでおろしていただく生ワサビなどの薬味でいただきます。また、近海で獲れる新鮮なエビやアナゴ、そして岐阜・川辺「しいたけブラザーズ」の原木シイタケ、山梨県「中村農場」の八ヶ岳玉子など、厳選素材で作る天ぷらや、玉子焼などもぜひオーダーしたい一品。ソバはもちろん、サイドメニューにも素材重視の姿勢を感じられ、満足度の高さは間違いなし。長年通うファンが多いというのも納得です。(月刊『KELLy』編集部 楢村雅美)

データ

春風荘

  • 電話052-331-5075
  • 住所名古屋市中区千代田3-31-20
    千代田セントラルビル1F
  • 営業11:00~20:00
  • 定休日木曜定休(祝日は営業)
  • 駐車場7台
  • 喫煙
  • URLhttp://www.syunpuusou.co.jp/

予算:昼1000円~、夜2000円~

※本記事は2011年07月06日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。