グルメ情報一覧

天寅 [天ぷら/名古屋市西区]

MAP
天寅(テントラ)
店内は座敷のほか、テーブル席とカウンターがあり、幅広い年齢層の客が集う。
店内は座敷のほか、テーブル席とカウンターがあり、幅広い年齢層の客が集う。
東京オリンピックの年に開店。「昔は天つゆが受け入れられなくて、ソースちょうだいとよく言われたね」とは、ご主人と奥さん。
東京オリンピックの年に開店。「昔は天つゆが受け入れられなくて、ソースちょうだいとよく言われたね」とは、ご主人と奥さん。

ボリューム満点なのにペロリ!
毎日食べたくなる天丼

 名古屋の下町「円頓寺」の商店街の外れにあり、昭和39年の創業以来、今でも盛況に営業を続ける『天寅』。「天ぷら」と大きく書かれた暖簾が下がる、昭和の香りが漂う気取りのない店構えで、一歩店内に入れば、大将や女将さんが家族経営ならではアットホームさで迎え入れてくれます。名物の天丼は、大将が手際よく揚げたサクッと軽い天ぷらに、甘すぎず辛すぎず、白ごはんとの相性も抜群の特製タレがかかり、ボリューム満点なのにあっさりと食べられてしまうのが不思議。エビ2尾に魚、海苔や大葉などがのる、天丼(並)が730円からというコストパフォーマンスも嬉しくて、毎日でも通いたくなる一軒です。(月刊『KELLy』編集部 楢村雅美)

データ

天寅

  • 電話052-551-3821
  • 住所名古屋市西区那古野1-6-22
  • 営業11:00~14:00、17:00~20:00
  • 定休日日曜、第3月曜定休
  • 駐車場3台
  • 喫煙

予算:昼730円~、夜1050円~

※本記事は2010年04月14日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。