オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

月刊「KELLy」編集部が教える、とっておきグルメ情報

うなぎの田代

[うなぎ/愛知県瀬戸市]

長年受け継がれてきた味を作るのは、4代目のご主人。
長年受け継がれてきた味を作るのは、4代目のご主人。
店内には訪れた有名人のサインも。元気なお母さんも迎えてくれます。
店内には訪れた有名人のサインも。元気なお母さんも迎えてくれます。

生きたウナギを目の前で!
備長炭で焼き上げる贅沢蒲焼

 日本有数の陶磁器の街・瀬戸は、現在も昔ながらの街並みが残り、穏やかな空気が流れています。JR「尾張瀬戸駅」の近く、深川神社前「宮前地下街」にあるこちらは、創業80年以上続くウナギ専門店。店頭にはウナギを焼く香ばしい香りが漂い、それに誘われるようにお客が次々と訪れます。商店街に面した焼き場では、主人が生きたままのウナギをさばく姿を見ることができ、その豪快な光景は思わず声を上げてしまうほど。備長炭でじっくりと焼き上げられた十分に厚みのある蒲焼きは、表面はパリッと中はふっくらとやわらか。現在も釜戸で薪をくべて作っているというタレは、創業以来継ぎ足し続けたもので、甘みのあるしっかりとした味わいです。蒲焼きを食べてこんなに感動したのは初めて!の、おすすめの一軒です。(月刊『KELLy』編集部 曽田知代)
DATA
TEL0561-82-3036
住 所愛知県瀬戸市深川町13
営 業11:30~15:00(LOは14:30)、
16:00~19:00
定休日月曜定休
駐車場なし
喫 煙

予算:昼夜ともに1900円~

※本記事は2009年09月23日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。

ジャンルで探す

エリアで探す

地図で探す

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る