グルメ情報一覧

キュイジーヌ フランセーズ ラ・ドゥール [フレンチ/名古屋市千種区]

MAP
Cuisine francaise l’adour(キュイジーヌ フランセーズ ラ・ドゥール)
「オマール海老のロースト」と「ブーダンノワール」。いずれもディナーコースの一品。
「オマール海老のロースト」と「ブーダンノワール」。いずれもディナーコースの一品。
アンティークの扉を開けると、落ち着いた空間が広がります。
アンティークの扉を開けると、落ち着いた空間が広がります。

スパイス使いの妙!
松村シェフの“薫る皿”

 住宅街に佇み、注意しないと通り過ぎてしまいそうなほどさりげない扉と看板。ここは、最近流行のビストロとは一線を画す、正統派フレンチとして話題の一軒です。フランス・ブルターニュにある三ツ星レストラン「メゾン・ド・ブリクール」など、フランスや東京で経験を積んだ松村シェフの料理は、香りの演出が独特。例えば、ペトンクル(姫ホタテ貝)のマリネにはパッションフルーツなど南国の香りとサフランを合わせ、さらに6種のスパイス入りヨーグルトを重ねるなど、何重層もの風味を楽しませてくれます。そんな驚きに満ちた料理を気軽に味わえるランチもおすすめですが、醍醐味はディナーでいただけるシェフのスペシャリテ。本場フランス修業時代に憶えたという「オマール海老のロースト」や「ブーダンノワール(豚の血のソーセージ)」など、どちらもスパイス使いが特徴の、個性あふれる一皿です。 (月刊『KELLy』編集部 楢村雅美)

データ

キュイジーヌ フランセーズ ラ・ドゥール

  • 電話052-752-5037
  • 住所名古屋市千種区山添町1-11-1 エクセル覚王山1F
  • 営業11:30~14:00 18:00~21:30
  • 定休日日曜、第1月曜定休
  • 駐車場2台
  • 喫煙不可

予算:昼2730円~、夜5250円~

※本記事は2009年05月06日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。