オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

映画「ビリギャル」上映会×映画プロデューサーによるフォーラムに200名様をご招待!

映画「ビリギャル」 (c) 2015 映画「ビリギャル」製作委員会

 フィルムコミッションによる映像制作に対する一般の方々の理解を深めるため、愛知県フィルムコミッション協議会では、愛知県内で撮影された映画「ビリギャル」の上映会及び同映画のプロデューサーに撮影秘話等を披露していただくフォーラムを開催します。

 このイベントは、撮影支援を行ったなごや・ロケーション・ナビ(公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー内)と連携して開催するもので、ロケ地としての愛知・名古屋の魅力を知っていただくとともに、観光誘客や地域振興の側面からみた映像制作支援の重要性を発信するものです。

 第一部が上映会(午後4時まで)。第二部のフォーラム(午後4時30分まで)では「映画『ビリギャル』プロデューサーが語る撮影秘話と愛知・名古屋の魅力」をテーマに、講師の那須田淳氏(「ビリギャル」プロデューサー)、三宅友里氏(なごや・ロケーション・ナビ)が撮影裏話を繰り広げます。

 この度、このイベントに200人を無料招待します。下記応募ボタンからご応募ください。応募者多数の場合は抽選。当選者の発表は、参加証の発送をもって代えさせていただきます。なお、参加証の譲渡、及び売買行為は固くお断りします。

■「ビリギャル」Introduction&Story
 感動の嵐を呼んだ話題の書籍「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(株式会社KADOKAWAアスキー・メディアワークス刊)の映画化。
 さやか(有村架純)は高校2年生。成績は学年ビリ。このままではまずいと思ったさやかは学習塾にやってきた。でもその姿は金髪、へそ出し、超ミニスカのギャルメイク。対応した塾講師の坪田(伊藤淳史)もびっくりだ。さやかの知識は小4レベル、でも夢は大きく第一志望は慶應大学!こうしてさやかと坪田の二人三脚の受験勉強が始まった。果たしてさやかは合格できるのか!?出演はほかに野村周平、吉田羊、田中哲司ら。

■那須田淳氏プロフィル
 なすだあつし/1988年TBS入社。ドラマ、バラエティ、映画の演出・プロデューサーを多数手がける。
 プロデュース作品は、ドラマ『パパとムスメの7日間』『流星の絆』『ウロボロス』『コウノドリ』『重版出来!』『逃げるは恥だが役に立つ』、映画『恋空』『ハナミズキ』『ビリギャル』など。

【開催日時】
2018年12月8日(土) 午後2時から午後4時30分まで
【会  場】
109シネマズ名古屋
(〒453-0872 名古屋市中村区平池町4丁目60-14 マーケットスクエアささしま 2F)
【主な内容】
<第1部>
映画「ビリギャル」上映会(午後2時から午後4時まで)
<第2部>
フォーラム(午後4時から午後4時30分まで)
テーマ:映画『ビリギャル』プロデューサーが語る撮影秘話と愛知・名古屋の魅力
講師:那須田淳氏(映画「ビリギャル」プロデューサー、TBS)
撮影支援者:三宅友里氏(なごや・ロケーション・ナビ)
司会:松岡ひとみ氏(映画パーソナリティ)
【応募要項】
下記応募ボタンより郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで)を記入
【募集定員】
200名
【締め切り】
2018年11月28日(水) 正午
【参加費】
参加無料ですが事前申し込みが必要
【注意事項】
※ 参加証を送付します。
※ 応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※ 当選者の発表は、参加証の発送をもってかえさせていただきます。
※ 参加証の譲渡、及び売買行為は固くお断りいたします。
※ 駐車場サービスは対象外とさせていただきます。
※ 当劇場売店以外の飲食物のお持ち込みは禁止とさせていただきます。

ご応募はこちら

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る